So-net無料ブログ作成
検索選択
〜2009 BASS FISHING ブログトップ
前の20件 | -

メリクリ! [〜2009 BASS FISHING]

いやー、世の中クリスマスゆえに街にも人が多いです。
まだ、落ち着かず最後?のバタバタな感じです。

印刷所への某クライアントカタログ関連の戻しで乃木坂へ…

赤坂駅 BIZタワー周辺も、これでもか!ってくらいにクリスマスモードだし…

1224_2010-1.jpg

そろそろ、
年末に向けて落ち着いてくれるといいんですが…
来週あたりにはなんとか、落ち着くのかどうなのか…


とは言え、今夜はイブだし…
皆さん、良いクリスマスを!!!


ベイトネコ [〜2009 BASS FISHING]

先日の釣りにて、久しぶりにベイトネコにて
6.5インチのカットテールと、5インチセンコーを使用したんです。

思いのほか反応がよくて6.5インチワームなんて、あっというまに1パック消費してしまったほど…。
(まぁ、パックに入っていたのが、5、6本なんですねどね)

久しぶりに、見直した訳です。
そういう、久しぶりに自分的プチブームなワームって結構あるんですが、
とりあえず、さっそく、補充で、6.5インチカットテール ゲットンしときました。


20100902_01.jpg


合わせて、こんなのも目に入ってきたので合わせてゲットンです。

PDLマグナムシェーキー ワーム。
7インチなので、関東ではかなりバルキー過ぎ?と思ったりしますが、
こういうのが効果的な時ってありますからね、それに釣れるサイズも比較的いいですからね。
トルクフルで、使いやすそうなウエイトです。

触った感触からだと、マテリアルの硬さ的には、硬すぎずで自分的に好みな感じで
ゲーリーマテリアルよりはソルト含有量が少ないのではないかな、という感触です。
なので、やや身切れしにくいのでは?と推測してます。

どうなんでしょ?

20100902_02.jpg



自分的にはワッキーリグで使用することが、多そうなんですが
どーでもいいですけど、ワッキーリグってワーム消費しやすいんですよね。

取り込み途中で、バスの首振り1発で、ピョーンっと、すっ飛んで行く事が多いんですからね。
伸縮チューブ付けたりしてますが、それでも、すぐにすっ飛んで行く事が多すぎ。


何か、いい手がないのか検証してみようかと思ってます。




2009納竿で千葉某所へリベンジ! [〜2009 BASS FISHING]

2009年12月27日(日)
千葉県某所 アルミボート 水温7.8〜8.5℃


今年も、最後の最後、チームGEDDOWのメンバーM村君と
自分的に先週のリベンジ?を兼ねて千葉県某所へ出撃してきました。

先週よりは、はるかに暖かいものの、着実に水温だけは下がってきてます。


先週は、久しぶりなのもあってついつい巻いてしまいましたが
今週は手堅く行きますよっつうことで、本日のタックル。

●テクナ TAV-GP66CMJ + メタニウムMGDC7 ラバジ
●テクナ TAV-GP64CMJ + アルデバラン テキサスリグ
●テクナ TAV-GP60SLJ + 07ステラ ダウンショットリグ


かなり手堅いモードですよ。


さてどうなのよ?


ということで、とりあえず日当りの良い岩盤エリアのディープを探る。
もちろんベイトの有無は欠かせないっす。


ズンッ!
といきなりM村君の、のけぞりフッキングが炸裂しちゃうし!
まだ、8時前なんですけど…

ヘビダン+センコー4インチ
で、こんなサイズ!

42cm 880g

2009_1228_01.jpg


かなりのディープエリア、10mラインと言ったかんじのところ。


が、その後、
シャローで出る方がサイズは期待出来るので、シャローの込み入ったブッシュ周りを
ランガンするも反応ナッシング



ハイ、既にシャローに魚はいません!!(笑)



気がつけば、すでに昼近いし…



まぁ、冬はこの時間からですから!!と、冬の定番のディープエリアへ移動。


ブレイク5mラインを探ると、やっと来ました。
と思ったら、M村君にもほぼ同時にヒット。
この時期には珍しくだダブルヒットだし。

2009_1228_02_1.jpg


サイズはこの場所のアベーレージサイズ。
37クラス 640g と35クラス(未計測)


やっぱりこのエリアは、釣れるは釣れるけど、いまいち飽きるんですよね。

で、移動。


いつもの実績ポイントへ!


で、M村君にヒットで、このサイズ。

37、8クラス(未計測)
2009_1228_03.jpg


結局、マズメに再度シャローエリアを攻めるも、
ハイ、やっぱりシャローに魚はいませんでした…(笑)


自分的には、リベンジ失敗、返り討ち状態!
2009年最後にやらかしちゃいました。トホホ


まぁ、来年も頑張ります!



という事で本日の結果
●自分 1ヒット1ゲット(37クラス 640g)
●M村君 4ヒット3ゲット(最大42cm 880g 他)




2009年、年末最後?いつもの千葉へ出撃 [〜2009 BASS FISHING]

2009年12月19日(土)
千葉某所 (晴れ)アルミボート 水温9.9〜10.3℃

年末の激忙しいモードの中、ちょっと時間が空いたので
年末最後?になるのかどうか分かりませんが、いつもの千葉某所へ出撃してきました。

自分は、1ケ月以上ぶりだし…

いつものチーム外道(Team GEDDOW)のメンバー、
自分、M村君、K林君、H山君、O島君の5人。アルミボート2台&ゴムボート部隊。


さて、どうなのよ?


って、めっちゃ寒いし。


天気予報だと、最高気温8℃とか言ってるし…
とにかく、むちゃむちゃ寒いし、前日、一睡もしてないから寝不足だし。

なんか、水も濁ってて悪そうだし、おまけにかなりの減水だし…。


でも天気はこんな感じで、お出かけにはいい感じなんでしょうけど。

2009_1219_02.jpg


まぁ、とにかく久しぶりなんで、自分的にはとにかく巻いちゃえ!って感じなんで
ディープクランク、トリプルフルとスピナベを巻きまくる。
って、ただ久しぶりなんで巻きたいだけし…。


本日のタックル
やっぱ、巻きでしょ。ということで…
ノリーズVOICE HB680Mでトリプルフル。
ノリーズVOICE 650MH でスピナベ
ノリーズVOICE 680MLSで8gメタルワサビー

といいながら、
この季節の打ち込み系でのVOICEは、感度的に微妙な感じなんで
一応、
テクナTAV-GP66CMJでテキサス用
テクナTAV-GP64CMJでライトテキサス用も用意。


とにかく、基本は一応巻きで、
ディープ10mラインにベイトが映れば、メタルジグを投入パターンで行く!



「…………………」



移動



「…………………」



移動


「…………………」



やはり、そうですよね。
巻きじゃないですか?
やっぱり?


そんな中、ちょこちょことメール着弾してくるし…

M村君、43cm 950g
2009_1219_03_43.jpg


さらに、48cm 1350g
2009_1219_04_48.jpg


さらに、K林君の46cm 1200g
2009_1219_05_46.jpg
※K林君の携帯メール画像って、どーでもいーけど、ちっさいし…


って、おいおい、みんないいサイズじゃないの。
(この他にも、2本上がってるけど割愛)


パターン的には、シャローエリアのカバーでのリアクションテキサスと
ライトテキサスパターンみたいだし…
いずれにしてもシャローですか、そうですか!



と自分も、最後の最後で、いつもよりやや重めのテキサスに変えて
ワンド内のカバー周りのシャローで、やっと1本でました。
バイズクロー ポートリーの8.8gテキサス

やっと…って感じだし。

でもサイズはいまいち、820g 37クラスって感じ。
2009_1219_001.jpg



結局、これで終了だし。

ここ最近、めっきり寒くなってきたけど。まだ完全に冬モードっつう感じでは無かったですね。

さすがに、アタリは微妙な感じになってきて、本数は出なくなってきましたけど…

いまいち、納得な締めの1日な感じではなかったです。出直しますわ。


本日の結果

●自分 1ヒット1ゲット(820g 37クラス)
 8.8gテキサスリグ バイズクローポートリー

●M村君 数ヒット3ゲット(37cm/650g、43cm/950g、48cm/1350g)
 10gテキサスリグ ドライブクロー

●K林君 数ヒット2ゲット(46cm/1050g、46cm/1200g)
 ライトテキサス 

●H山君 完デコ
●O島君 完デコ
 

早くも、今週はクリスマス、来週はほんとに年末モードだし。
みなさん、2009年ももう少しですよ。頑張りましょう!!




第9回 スーパートナメント 亀山ダム [〜2009 BASS FISHING]

そーいえば、

何気に、タックルアイランドさんのサイト見てたら、

http://www.tackleisland.co.jp/


11月8日に亀山湖に行われ、友人3人で参戦したトーナメント結果が出ていました。
ちと分かりずらいとこにあるんですけどね…


自分的にかなり渋くて、お寒い結果でしたけどね…。(笑)


どれどれー、とチェックしてると参加者は104人のということでした。

やっぱ、田辺大先生がゲストだしねー。大盛況だったし!


結果は、

やはり、渋かったですね。


104人中、持ち込んだの35人ですと…約3割だし。(涙)

3本のリミットメイク達成は、6人だし…約6%だし…(笑)

自分は小バス2本でしたけど…(悲)



また、次回頑張ります。


個人的にはトーナメント志向って全く無いんですが、
タックルアイランドさんが主催するような、和気あいあいとした雰囲気は、
たまーーーに、参加するのは気分的におもしろいですからね。




今週もM村君より、メール着弾!千葉県某所! [〜2009 BASS FISHING]

バタバタですげー忙しくて、今週も釣りに行けず…
週末も何もあったもんじゃねー、って感じで土日も仕事っす…。

でも、M村&S藤君コンビは、元気に今週もアルミボートで千葉県某所へ出撃!
その出撃報告のメール着弾しやした!

っつうことで以下です。

********************************************************************************************************************************************

11/29(日)曇り/水温11〜13度。

サイズよりも数釣りが楽しめるリザーバーへSと出陣!
ポカポカ陽気が続き期待が持てるということでS=5匹、M=10匹というノルマを課す。
湖上はほぼ貸し切り状態。

『・・・オイ、寒いじゃねえかよ!』
『今日から冷え込むそーッス』
『ノルマ変更!』

●M'Sタックル
・スティーズ・ハリアー/赤ジリオンUSA/14ポンド/10gヘビテキ(UBスピードクロー)
・スティーズ・トップガン/スティーズ103H/10ポンド/5gライテキ(ドラクロ4)
・スティーズ・ルガー/スティーズEXカスタム/4ポンド/ネコリグ(スワンプ)


●S'Sタックル
・テムジン・エアドライバー/メタマグ/10ポンド/ライテキ(ドラクロ4)
・アクションロッド/コンペティター/12ポンド/ライテキ(スピンドル
・タクティクス/スピットファイヤー/ツインパワー/5ポンド/スモラバ


プランクトンのいない冬独特のジンクリアなバンクがバスのレンジを教えてくれる。
恐らく3〜5M。それ以上のディープとシャローは切る。ただカバーはそれにあらずと
いうのが今日の戦略。

さて、と

ダムサイトからインターセクションまでのストレッチをダダ流し
早々にSがアベレージゲットン!


2009_1130_02.jpg

立ち木、4Mボトム、リアクションといった感じ。


水の当たる岬と止水域の境へフォーリングバイト。

2009_1130_01.jpg


首尾は上々ということで、調子に乗って上流へ。
ボート屋前、アウトサイドベンドに絡むブッシュでMのアベレージ(写真ナシ)
続いて本命ポイントの冬に強いブッシュはヘラ師に占領され断念・・・。


風がプロテクトされたクリークにて3度もラインブレイク・・。
『マジ・・・・・デカ、かった・・・反省。』
10ポンドとスピニングは封印し、ハリアー1本勝負!


で、コレ。


-45オーバー!!-

2009_1130_03.jpg


最初からこのタックルをメインに据えていれば・・。

後は、経験値と本日のニュアンスでガンガンランガン!

答えは明白。プロテクト、4M、ボトム、ストラクチャー、リアクションが本日のキーワード。

さすがにSも前回の反省を踏まえ今回はマジメにタックルを組んできたのだが、
いかんせんタックルバランスの詰めの悪さが目立つ。


『オマエ、それで釣ったらオレの全財産7億やるよ。』

『フッ、7億もらったりますわ!』


・・・・・3時間経過。


『・・・7億いらないッス。』


で、水温の上がるタイミングで40アップ含むラッシュですわ。


2009_1130_04.jpg

2009_1130_05.jpg


重めのテキサス、チャートが抜群でしたわ。

一雨来そうだったので、早上がり、と。


M=8匹
S=4匹

そういえば、Hくんがボートを購入!
メジャーレイクの洗礼を2週に渡って受けたため、
バスフィッシングがキライになる前の決断だそうだ。
エライぞ!
では、オレからラダーとサイレントキラーをプレゼントしよう。

********************************************************************************************************************************************

行きたいねー。

寒い季節も修行だけど、人も少ないから結構好きなんですよねー。

この時期に8本とは、出来過ぎじゃないですか!

うらやましっ!っす。


でも、S藤君、VOICEが封印されてんじゃないですか!
4mラインがキーワードなら、トリプルフル投入して欲しかったなー。

唯一、巻いてくれる人物だと思ったのに…(笑)




ギャンブルフィッシング その2 [〜2009 BASS FISHING]


ちと時間がかかってしまったけど、やっとギャングルフィッシングを読み終えました。

2009_1101.jpg


モンティ・パーク著のこの本。

なかなか良かったです。
ちと、訳者の文体が硬質な感じでしたので、言い回しがカタログっぽいというか、
直訳っぽくて臨場感というか抑揚の強弱が弱い印象になってしまっているのが
自分的にはちょっと残念でしたけど…。


逆に、その硬質な文章ゆえに、ひたすらデカバスに取り憑かれてしまった
登場人物の異常なまでの情熱を浮き彫りにしているのはありますね。


さて、この本は第1〜9章までに分かれていて、各章でそれぞれバスという魚、それもデカバス、
さらには、世界記録級に取り憑かれてしまった人々の物語であり、記録であり、人生である。
読めば読むほど、恐ろしいくらいまでの執念がしっかり伝わってくるし…


興味深いのは、この本、2003年から経済誌【フォーブス】に連載されたものを
まとめたものであること。
そこがまたアメリカにおいての釣り文化(ブラックバス)が
いかに一般的なことであるか物語っていると思う。


世界記録級のバスに取り憑かれるにもいろいろあって、
もちろん、釣りあげることに対して情熱を向ける者、
記録級のバスが釣れるルアーを創ることに執念を燃やす者、
記録級のバスを育ててしまおうと財産をかける者、(それも数千万単位)

とにかく、様々な側面からデカバスに取り憑かれてしまった人たちの話しなので
あるが、その内容はハンパないですよ。

人生、生活、財産、家庭、子供、取り巻く状況・環境、全てをデカバスに注いでいるのだから
家族の理解なくして成り立たない訳ですよ。実際は理解を超えてますけど…

当然、崩壊、挫折、苦悩もハンパ無いし…リアルクレイジーだし。

最終的には、目的達成のために、人は何をし、何を得て、何を犠牲にするのかという、
バスという魚を通じての人生の話しになってます。


でも、そういう凄まじいまでに、
バスに取り憑かれてしまった人たちが明らかに世界中にいるのは確かだし…

それでも、1932年のジョージワシントンの22.4ポンドの
記録史上最大のバスを超える人は出てこなかった。
※この記録の真偽については、この本の中でも語られているけどここでは割愛



そんな中、今年、世界記録に絡むバスが琵琶湖(日本)で出たということは、恐ろしいくらい
凄まじいことだと、この本を読んで改めて感じてしまうわけです。

デカバスを釣りたいと思っている方は、是非読んでみてはいかがでしょうか?



自分? そんな根性ないですねー。

楽しく、内容のある大人の釣りをずっと、続けたいだけです(笑)



メール着弾 第二弾!千葉は、雄蛇ヶ池 [〜2009 BASS FISHING]


3連休に千葉県、雄蛇ヶ池に出撃したチームGEDDOWのO島くんより釣行メール着弾。

O島君とH山君は、先日亀山湖トーナメントに一緒に出陣し、ともに散々な
結果(涙)でしたけど…さて、どうなのよ?

雄蛇ヶ池かぁ、数年前の夏に行ったなー。

ということで、以下です。
********************************************************************************************************************************************

11月22日(日)にH山さんと二人で雄蛇ヶ池へ。
H山さんはかなり前に一度行った事があると行ってましたがほぼ初出陣のフィールドです。


前日の晴天とは打って変わって、着いたら早速ぽつぽつ降ってきましたよ。。。
とにかく、やってみましょうってことで8:00に出船です。

雄蛇ヶ池はそんなに大きくないですが、大小のワンドがいくつかあって
雰囲気的には悪くないですね。
ただどこも水深は2〜3m。ワンドに至っては0.5〜1.5m。
うーん。どうしましょう。
釣果情報ではバイブレーション。ボート屋でも『バイブレーションが良いよ』との事。


そう言われながらも最初は南側のワンドをテキサスで打ちまくり。

・・・反応なし。

んじゃ巻いてみようって事でメガバスのBait-Xを投げまくり…。

・・・反応なし。


その間も雨は降り続き、どうしましょう。
ってところでやっと来ました!


40cm880g
巻きラバ+スイングインパクトですよ。
2009_1125_01.jpg

やっぱり巻きだー!!気持ちいいぞー!!


・・・・


ただその後は、もうなにも無し。
打ったり、巻いたりしてましたが、ノーバイト
最後までパターンが読めず、撃沈です。

H山さんももう色々投げてましたがノーフィッシュ。。。
雨も最後までシトシト降り続き、つらい一日でした。

H山さんすいません。
今までご指導ありがとうございました!!

**********************************************************************************************************************************************


H山君、先日の亀山湖に引き続き、やらかしちゃってるし…(笑)
なかなか、厳しそうですねー。

そろそろ、冬パターンなんですかねー。自分の嫌いな季節になってきましたよ(笑)



3連休 釣果報告着弾! [〜2009 BASS FISHING]

すっかり寒くなりましたが、
3連休報告が、チームGEDDOWのM村君より着弾!

っつうことで以下でございやす…

*****************************************************************************************************************************************

11/21(土)、Sと行きつけのリザーバーへ。
減水、13度〜15度、晴れ。


時期的にはレイトフォール〜アーリーウインターってヤツですな。
前日3日ほど寒波と雨が続いたので真冬装備でいざ出陣!


●M'sタックル
1・スティーズ/フロッガー+スティーズ103H/ヘビテキ
2・スティーズ/ウエアウルフ+スティーズ103H/ライキャロ
3・スティーズ/キングボルト+スティーズEXカスタム/スモラバ

●S'sタックル
1・テムジン/エアドライバー+エリートCB/ライテキ
2・ヴォイス/+メタマグDC/スピナベ
3・タクティクス/ツインパワー/ジグヘッド


ガラガラガッシャン!ザボン!!


Sが荷運び中に下半身落水。
彼はこのクソ寒い中、素足で釣るはめに。


朝靄の中、冬に強いワンドのガレ場、ヘビテキで早々に良型ゲットン!

40cm800g

2009_1124_01.jpg


そして、この狭いワンドでSがヴォイス&スピナベという暴挙に出たため撤退。
続いて冬に強いクリークへ。

ここでここまで反応がないのはおかしい・・・。
2.3gエグジグにドラクロ2incだぜ!おい?
さんざん探った場所へ9gヘビテキ変更1投目!
36cm600g
アベレージのため写真ナシ。


『なるほど・・リアクションってコトね』
今日のパターンは掴んだので、
釣れてる時はリグを変えるなという村上先生の言葉を無視し、
超・1軍テロテロポーク登場!
上流側を目指すも3時間ノーバイト・・・ラバジキレエ!


魚影の濃い中流域ティンバーへ9gヘビテキ変更1投目!

45cmアップ!

2009_1124_02.jpg

『コイツ〜!、バットから曲げやがったなぁ!』


隣では、Sがヴォイス/シャロークランクで迷走中。
しまいには、トップまで投げ出す始末。
『コヤツは、関東なめてんな・・・』
気付けば、既に夕まずめ。


Sのラスト1投から既に1時間、もうラインが見えねえ。
『来ました!テキサスボトムズル引きっス!』
真っ暗のため、写真ナシ。
『そう、それが関東の釣りだよ!』
by田辺先生。

やっぱり、画像もアップしてとS藤くんよりメール画像着弾したんで
アップしときます。ピンボケしてますけど…(笑)
2009_1125_02.jpg

明日は外道NO・2のHくんとNO・4のOくんがオジャガ池に行くということ。
さて、どーなんでしょ?

*************************************************************************************************************************************************

S藤君、巻いちゃいましたかーーー。(笑)
でも、VOICE使う以上巻かないとねー。

「巻かないと、巻きどころが分からない訳ですよ。
まぁ、要は巻けってことですよ!」と田辺大先生も言ってるから、次回も
巻いちゃってくださいな。

おまけに、落水って…。(笑)
まぁ、自分も本気の落水経験ありますから………御愁傷様です。
次回に期待します!!


トリプルフル [〜2009 BASS FISHING]

寒いっす。

なかなか釣りにも行けずで、妄想ばかりが一人歩き状態。

先日購入したトリプルフルですが、ボディボリュームはこんな感じ。

2009_1117_01.jpg
上から、ベクトロン(懐かしっ)、トリプルフル、マッドペッパー、イマカツIK-500



IK-500、マッドペッパーとかその佇まいとか、ぶっ飛びなとことか結構好きなんですが
やっぱり、引き抵抗とかそれなりにっていうか、結構ありますからね。
投げ続けること自体にやはり、パワーいるし…(自分はいつも挫折だし…)


【左】トリプルフル 【右】マッドペッパー
2009_1117_04.jpg


【左】IK-500 【右】トリプルフル
2009_1117_02.jpg

ボディボリュームが、ほぼ同一ですが、リップの付け根の幅がそれぞれかなり違いますよね。

なんで、トリプルフルのリップとボディのギュッと絞られた形状は、
水流を逃がして抵抗の軽減に繋がっているはずと勝手に想像してます。

引き抵抗が少ない方が、疲れねーし!


サウンドもかなり控えめな、ゴトゴトというか、コトコトくらいな感じ。
これくらいのサウンドが、他メーカーディープクランクとの
使い分け含めていいんでしょうかね?

自分的にはサイレント仕様が、正直欲しいところなんですけどね…

とにかく、自分的には久々に期待するハードルアーなんで
楽しみな訳です。


っつうか御託はいいから、早く行けよ!巻けよ!って感じなんですけどね(笑)




今月のワクワク散財!トリプルフル、ゲットン! [〜2009 BASS FISHING]


ノリーズ ディープクランク 
ワーミングクランクショット トリプルフルサイズが発売したんでゲットン。


ディープクランキンって好きですねー。
単純にルアーフィッシングの王道って感じの姿、形の佇まいで、
シンプルにかっこいいしストロングの最たるモノって感じだし!


冬に向かうこの季節、ディープはこれでしょ!って感じですが
でも実のところ、結果はほとんど伴って無いんですけどね(涙)


先日、田辺大先生の現場でセミナーイン亀山湖で
このトリプルフルの説明していて、セミナー見たらテンション上がっちゃうし!
おまけに、既に初回製造分は完売とか言われちゃったら買っちゃうでしょ。
店頭もしくは問屋さんにあるだけで、次回製造分は来年の秋までは
製造ないですとか言われちゃったら、…そりゃぁーねー。

で、4カラー分購入。

2009_1116_01.jpg


リップボディの付け根部は、かなり細めの設定ですよ。
多分この設定なんで、ロール主体の動き(ウェブではタイトウォブルロール)、
それと引き抵抗の軽減に繋がっているのかと…
強度的にもリップ付け根の下部にキャスティングフィンと呼ばれる補強?が施してあることで
強度アップ&ぶれの無い飛行姿勢の安定にも繋がるんでしょうねー。
サウンドですが騒がしすぎない、うるさすぎない程度のささやかなローサウンドのゴトゴト音。

2009_1116_02.jpg



田辺大先生は、8ポンドラインまで落とし
トリプルフルを使用することも事もあるそうな… ほほーーん。


ショットシリーズは、ザグバグとかレイダウンミノーとかで使用してる、
ノリーズの個性的なデザインの一つである、つり目?アイではなく
丸アイで展開されてるんですけど、この使い分けってなんかあるんですかね?
ビハドウも丸目アイだし…


今後は、つり目アイデザインのモデルは無くなって行くんですかね…?
自分的には、最初つり目デザイン好きじゃなかったんだけど、
逆に今は個性的でとっても好きなんですけどねー。
ノリーズ使ってまーすって感じで、単純にテンションあがるし…


それと、ディープ直撃のメタルワサビーの8gね。

2009_1116_03.jpg

メタルですが、これも自分的には、もうちょい使い込みたいジャンルだし…
知らない間に、無くなってくし…って感じのアイテム。
根がかり外すテクをもうちょい習得しないとなーって感じ(涙)


それに、田辺大先生も絶賛してたPEライン、パワープロですよ。
このライン、ヤバイらしいですよ。


既に先日のセミナー聞いてのカモネギ状態ですが、なにか?


そろそろ、ディープパターンの季節到来ですからね。


ほんと、自分って単純だな!とか思っちゃうけど
田辺大先生セミナーでテンションが上がっているうちに
ストロングなパターンで行ってきたいですねー。

こういう妄想は想像力が膨らんで、楽しいし、いいことだと思う訳ですよ。



DEF BASSフロロライン [〜2009 BASS FISHING]


先日、ダイワから出ているDEF BASSフロロラインの14ポンドを購入してみました。

2009_1110_2.jpg
画像は4ポンドですけど…


ここ最近使用している
"バウオ" スーパーハードプレミアムプラス ハイグレードの14ポンドが
売ってなかったで、仕方なくというか、何気に目に入ったので購入した訳です。


300m平行巻きだし、バリュー感あるなと… それに、財布に優しいし。


ちなみに渋谷J州屋さんでは、2680円。
100m単価 約893円ですよ。 安っ!!


巻き変えてる時思いましたが、
残糸量がすぐ判るマーキングシール付きなのが良いですね!
(4~8lbは残糸量200・150・100m部、10~16lbは残糸量225・150・75m部)

ケース付なんで、リールに巻く時に作業しやすくて便利!だし。


ちなみに、ライン直径は、
"バウオ"スーパーハードプレミアムプラス ハイグレードで、14ポンド 0.329mm
ダイワのDEF BASSは、14ポンド 0.310mm とのこと。(各メーカーweb調べ)


ほほーーん。そうなんだ、なるほどねー。


で、

使った感じの印象です。(まだ1回なんで第一印象ですが)

張りやゴワツキ感と言った部分が使用前にはどうなんだろ!って気になってましたが、
張りが強すぎる、ゴワツキ感といった感じは、まったく無いですよ。

滑らかな感じでリズムも出ていい感じだし。
強度的にも、弱い印象は全くなし。


16ポンドクラスでもゴワツキや張りが強すぎなければいいんですが、
これは今後、試してみようかなって感じです。


今んとこ、いいじゃん!! 
これでいいや!って感じでした。
それに財布に優しいし!


5ポンドクラスのライトラインの強度が問題無ければ
ライトラインもこれに買い替えようかな…くらいな感じ。



タックルアイランド トーナメントin亀山湖 [〜2009 BASS FISHING]

2009年11月7、8日 
亀山湖 レンタルボート(松下ボートさん)
水温16.8℃〜17.2℃


11月7日(土)

またもや約1ヶ月ぶりの釣りなんですが、今週末は、タックルアイランドさん主催で
行われたトーナメントに自分、H山君、O島君の3人で参加してきました。
いつものメンバーM村君は新型インフルで欠席だし…

で、

今回は豪華ですよ、なんてったって、田辺哲男大先生がゲストだし!
セミナーもあるっていうし…

7日(土)はプラも兼ねて、松下ボートさんより出撃!
かなり久しぶりの亀山湖。


さて、どうなんでしょ?


…………………!? 渋いか?


ある程度は想定してましたが、案の定渋いし…

天気は、良くて人間的にはかなりこの季節にしては心地いいんですけどね。

なにしろ気配がないっていうか…

朝8時過ぎに、4mラインでドライブクローのライトテキサスに来たけど
このサイズだし…(未計測)
2009_1107_01.jpg


そういえば、先日アルデバランのノブをZPIのアルミノブに変更したんですが
車に積んでる間にこんなんになってました。

取れてるし… だめだコリャ… すげー使いずらいし…

2009_1107_02.jpg

この後、
田辺大先生もゲスト出演なんで、気分的に巻こうかと思い、
スピナベ、ディープクランク巻いて、(巻きもんはVOICE)
もろもろチェックするも、反応無いし!
とにかく渋いっす。

結局、この1本でプラ終了だし、なんのヒントもないままとなってしまいました。

天気も良くて、そろそろ紅葉的にもいい感じになってきたのにねー。

2009_1107_03.jpg

7日(土)の結果
自分 1ヒット1ゲット
H山君 完デコ
O島君 完デコ




いよいよの11月8日(日)

タックルアイランドさん主催のトーナメント当日、ゲストで田辺大先生来ちゃうし!
あいさつも入って皆さん気合い入りまくりで、聞きまくりで参加者100人オーバーだし。

2009_1107_04.jpg

田辺大先生の熱いメッセージもあるし、

釣ってる横をエレキ全開で通るのは控えようよ。マナーだよ。
先にポイントに入ってるボートの進行方向に対して割り込むのはもちろん
入り込むならそのボートの後ろに回り込むのがルールなんだよ!と
もちろんライフジャケット着ないのは、言語道断だよと!

みんな、しっかりルール守って、やろうよ!と…
亀山、高滝湖は、いいフィールドだから、皆でもっと良くしようよ!

と、

熱く、強くメッセージ語られて、こっちまでテンション上がるし!
当たり前なんだけどやっぱ、すげーよ、この人とか、マジ感じましたね。


で、

いよいよスタート。


どうなのよ?

とにかく、ランガンというよりは、ある程度しぼって入り直し含めじっくり行く事に。
13時帰着だし…


テンション上がってスタートしたものの、やっぱり渋い状況だし…


テンション切れないように努めるも、
9時過ぎくらいから、スピニングも投入だし…


1本目、出るも小バスだし(画像なし)

2本目は、昨日と同じでドライブクローのテキサスリグで
立ち木の際でコレも小バスだし…(画像なし)


晴れて来ちゃうし…水の動きもないし、まずいぞって感じ。


まずい、時間ないし…


で、結局この2本(498g)で終了だし…なんだかなぁって感じでしたね。(涙)


全体的にも渋かったと思いますよ。
ウエインでゲット出来てんのは、6割くらいいるのかなぁ?
リミットメイク(3本)出来てる方に関しては、2割いるのかなぁ?、
分かりませんが、
近々にタックルアイランドさんのホームページにアップされると思われます。

http://www.tackleisland.co.jp/


優勝した方は、1800g台50アップ1本でビッグフィッシュ賞もゲットだし。
2位、3位の方もリミットメイク3本しっかりゲットだけど1600g台なので
やはり、渋い状況だったと思いますね。


でも、楽しく参加できるのが、このトーナメントの良いところ!


田辺大先生の実演を交えたセミナーも、百聞は一見にしかず的で興味深いし!!

2009_1107_07.jpg

近々に発売予定のディープクランク トリプルフルや、ビハドウ、メタルジグ、
フロッグ、ジグの使い方、タックルバランスの重要性、もろもろ説明いただきで、
皆うっとりって感じだったし。


自分的には、
田辺大先生の大人のスマートさっていうんですか?大人のゆとりっていうんですか?
なによりオーラが違うんだよなー、と変なところに納得しちゃうし…


やっぱり、自分のスタイルを貫いてる人って、やっぱり若いし、なによりかっこいいし。
やっぱ違うよなぁー、と改めて感じてしまった訳です。(自分もすっかり大人なのに…)


しっかり一緒に写真撮らせてもらっちゃったし…

2009_1107_05.jpg

皆とも一緒に、

2009_1107_06.jpg
どーでもいーけどO島君はなんで、いっつも写真撮る時いつもそんな顔なん?


とにかく楽しい一日でした。
ありがとうございましたって感じでした。

また、来年参加したいですね!


本日の結果
自分 2ヒット 2ゲット(合計498g)
H山君 完デコ
O島君 1ヒット 1ゲット(368g)


今月のワクワク散在!? [〜2009 BASS FISHING]

久々に、週末に出撃してくるんで
ライン交換、シンカー等のもろもろ消耗品をゲットン。


2009_1106_01.jpg


以前は、ラインとかシンカーの金額とか気にしなかったんだけど久々に
まとめて購入しようとすると、金額的に微妙にキマすね。
タングステンシンカーのバリューパックも何気に自分的にパワーいる金額だし…


ラインは東レのスーパーハードプレミアムプラス
バウオ ハイグレードってどんだけ長いネームだよ!(笑)を
使用してるんですが、14ポンド売ってねーし…(涙)

なんで、ダイワのDEF BASSのフロロライン14ポンドを購入してみました。

平行巻き300mで、2680円ってコストパフォーマンスは結構いいんじゃない?
って感じですが、実際どうなんでしょ?

ラインのフィーリングって自分のリズムにダイレクトに影響してくるから
ちと楽しみですね。

はやくライン巻き変えしないと…


っつうことで

しめて14,816円也。




リールカスタム!? [〜2009 BASS FISHING]

最近、もろもろタックル整理をしました。

今まで、コンクエストの丸型リールの持つ剛性感やメカっぽい感じが好きだったんですが
ここ最近は、ロープロ系リールの出番の方が多くなってきてます。

釣りに行く機会もすっかり少なくなってしまったのもあり、
巻き系よりも、打ち込み系が多くなってきてるっつうのもロープロ系リールの出番が
多くなってきてる理由だと思いいます。

とどめは、
メタニウムMG DCを使ったら、すっかりはまってしまったって感じですかね。(遅っ)

で、

気がついたらメタニウムMG DCが3つに増えてました。
ハイギヤのMG7が2つ、ローギヤの通常のが1つ。


ボートにロッドを乗せてて、区別しづらいのもあって
主に巻きで使用してるローギヤのハンドルを
バサートのカーボンハンドル85mm&ノブに変更してみました。

http://gcraft.ocnk.net/product/5


で、こんな感じに

2009_1104_002.jpg

でも、軽くなる訳じゃまったくないですよ。
ノーマルハンドルより確実に重いし…

巻き心地感は、なめらかでハンドルもにぎり易いですし
なにより見た目は、いい感じななるわけですよ。
というより、完全に自己満足の世界ですね。
ボートの上に同じリールが並んでても、区別しやすいのがいいかな!


それと、

最近購入した、アルデバランMG7 レフトハンドル


シマノが誇る?最軽量155gのリールな訳ですが、見た目かなり小さいし
剛性感とかないし、いらないなぁと思ってたんですが、実際どうなのよ?
超ライトテキサスとかにいいかな!?
と思ってつい購入してしまったわけです。


これも、ハンドル変えてみました。
軽いリールなんで、さらに軽量化してしまいたいと思ってしまった訳ですよ。

2009_1104_001.jpg

こちらは、ZPIのカーボンハンドル&最近出たマシンカットアルミノブ。

このアルミノブは、最軽量2.7gとかなってるし…
http://www.office-zpi.com/SHOP/AL-KN.html

実際、ベアリング、ビスとか含めると3.3gありましたけど…(自己調べ)

ノーマルノブの方は、実質6.3g(多少の誤差あると思います。)なので、
6g程度の軽量化が出来たかなと…

ハンドル自体の重量は、ノーマルとZPI カーボンハンドルの85mmは
差がほとんどありません。


それと、アルデバラン用 夢屋シャロースプールに変更。

2009_1105_001.jpg


ん!?

でもこのシャロースプールはノーマルスプールより約0.8g重いし!?(自己調べ)

ノーマルスプールは11.6gなのに、シャロースプールは12.4gとかなってるし…

なんで?


で、

トータルで5gほどの軽量化で150gのリールになりました。

ちなみに、このZPIアルミノブの巻き心地感は、正直、自分的にはイマイチです。
ノーマルの方がいいと思いますよ…見た目優先の方にはおすすめします。


2つ並べるとこんな感じ。

2009_1104_003.jpg

見た目的には、あくまで自己満足な訳です。
自分的には結構、飽きっぽいのでカスタムすることで思い入れが増したりするわけですよ。

次は、MG DC7のハンドルをバサートの90mmハンドルに変更予定かな。
http://gcraft.ocnk.net/product/68


って、自己満足ばっかしてねーで、釣り行けよ!
軽量化なんか気にしないで巻けよ!

とか、自分の中からブラックボイスが聞こえたりするんですけどね…。

今週末は、久々に出撃してきます。






S君よりメール着弾 [〜2009 BASS FISHING]

釣りチーム「外道」のメンバーS君よりメール着弾。

最近、始めたソルトゲームの報告ですが…

さて、どうなのよ?
で以下報告です。

***********************************************************************************************************************************************

友人のタケシと静岡伊豆へアオリイカ・平目・青物を狙いにランガンしてきました。

今回はロッド・ルアー多数・クーラーボックスをゲットしやる気十分!!!

2009_1104_1.jpg

tailwailk/RIDE RIDE 86M-ti(アオリイカ用)はバット・リールシートが

ダークグリーンで好きなカラー

また、4.5号まで背負えるので、重いジグやミノーなんかも投げれます。

期待がもてるルアーはimaからでた新作のp-ce 100(ライムヘッドクリアー)

ローリングしながらのS字アクションでイイ感じ!!!

はたして釣果はいかに↓



深夜02:00〜釣りを開始。

アオリイカ狙いで餌木2.5号・3号を使い分けるもまったく反応がないため移動を繰り返す。

潮の動く時間を見計らい平目狙いでサーフ場の千本松原でジグやミノーを投げまくる。

するとコツッとima/Keep MD(レッドヘッド)に魚のアタリが!!!

しかし、のらず・・・

Jackon/Pin Tail(ITP)を遠投しシャクっていると急に軽くなり、

フッキングするもまたものらず。

なんだかな〜↓

そのまま、続けていると何やらおっさんの掛け声が聞こえます。

見ると地引網で鰯を大漁捕獲してます。

2009_1104_3.jpg

平目や青物は鰯を捕食しているため、そりゃ、釣れねーは↓

その後、移動を繰り返しアタリに飢えていたため、ライトリグで根魚を狙っていると、

ジグヘッド1.3g スクリューテールグラブ1.5インチ(ノーグロー)にココッコとアタリが!!!

はい、アナハゼです。!!!

2009_1104_2.jpg

その後、いい場所を狙い、南下するもノーバイト

ヒラメ・アオリイカを大漁捕獲するつもりで準備万端クーラーボックスまで買い揃えたのに

この有様・・・

改めて海は難し〜と実感し終わりました。

毎度、毎度、しょぼい釣果報告ですみません。

再度、リベンジです。



帰りに、東名高速・川崎IC付近を走っているとゴツンと車のアタリが?

んっ???

路肩に寄せようとしたところ、バイトしてきた車が急に加速し逃げ去っていきました。

当て逃げです!!!

しばらく、追走しましたが、見失い逃げられました。

皆様、白のセダン(多分クラウン)には十分お気をつけ下さい。

釣れね〜し、逃げられるし散々な一日でした。

************************************************************************************************************************************************


とのことでした。

なかなか、険しいですなー。

ここ最近寒いからね。人のモチベーションをキープするのも大変ですからね!

これに懲りずにまた、報告してね!


ザ・ギャンブルフィッシング [〜2009 BASS FISHING]


2009_1101.jpg

武石憲貴氏の、世界怪魚釣行記と一緒に購入した
「ザ・ギャンブルフィッシング」。
モンテ・バーク(著)、伊藤宗道(訳)

バスフィッシングにすっかり、どっぷりと浸かり、生活だけでなく、
もはや人生の全てをバスフィッシングにかけてしまった、クレイジーな奴ら。

それも、ソウベリー(SOWBELLY)【SOW=(成長した)雌の豚】と呼ばれる
巨大なバスに魅了されバスの記録狩りに全てをささげてしまった
釣り師たちの本である。

というのが、この本のあらすじ…。

読むのは、これからなので読み終えたらまたアップします。

ちと楽しみ。





世界怪魚釣行記 [〜2009 BASS FISHING]


世界怪魚釣行記
武石憲貴(著)をゲットン。

2009_1029_01.jpg

http://wind.ap.teacup.com/fishing/



開高健先生の「オーパ」や「もっと遠く!」、「もっと広く!」の
その圧倒的なスケール、ロマン、探究心、好奇心、秘境、うんぬんの
熱にすっかりやられてしまった世代の自分としては、なんだか現代版の
それを見るようで、ちょっぴりというか、かなりうらやましかったり
かなり刺激的だったりする訳です。


世界の秘境にまだ見ぬロマンを求めて行動する。
100%以上の己の探究心への追求。

それも一人で…

経済面とか、言葉とか、時間とか、自分の言い訳をすべて押しやり
行動力と度胸でカバーするパワー、すげーし。


自分的には、ここまでの秘境は、無理、むり、ムリだし…


正直凄いなぁと思う訳です。


そんな、秘境や怪魚を追い求め続けてる方っているんですよね。

自分的には、
それも淡水にこだわってる方たちの方に興味をもってしまうわけですよ。


かなりキテルし…


ワンバイトさんなんかは、すでに釣りの世界ではメジャーですし
http://ameblo.jp/onebiteonefishe
http://www.onebiteonefishe.com/


ほかにも、こんなコアな方もいるし…
http://moon.ap.teacup.com/teru/

この方も、だし
http://www14.plala.or.jp/monster-kiss/


この方たちに共通する、本能的な行動力、探究心、冒険心、もろもろ含めて
とにかく年齢とか、経験とかを超えて、とにかくスゲーなと思ってしまうわけですよ。


こんな世界もある訳だし、地球は広いよ!
小さなことでクヨクヨする必要なし!
と、
ちょっとは知りながら、感じながら、仕事にいそしんだりしてる訳です。

バランスって重要ですからね。





2009年 エリート5決定!! [〜2009 BASS FISHING]

2009年のエリート5出場選手が決まりましたね!

elite52009_1.jpg

選出鉄板の選手、ほほぅと思う選手、勢いのある選手、
魅せる選手、いろいろありますが、
今年はどんなアドレナリン全快なドラマが待っているんですかね!

今週末は、バサーオールスタークラシックもあるしね。

とにかく、今から楽しみな訳ですよ。



M村君より、釣行メール着弾! [〜2009 BASS FISHING]

2009年10月24日(土)のいつもの場所での釣行報告が
M村君より着弾!

詳しくは、以下でどーぞ。

*******************************************************************************************************************
結論から言うと、冬の釣りでしたわ・・・。

H、M、双方ベイト3本縛りでいつものボディウォーター上流部より実釣開始!


ん?


前回満水だったのだが、またまた1M以上減水しとる・・おまけに寒いぜ!


橋脚、カバー、バンクと巻物で流していく・・・が、
シャローにバスはおろかベイトもおらへんな。
チャンネル以外は激・ターンだし。

すかさず、Hが沖目カレントに絡むティンバーにテキサスボトム放置。

『やっぱり!』

40cm800g(ピンボケのため写真ナシ)

『・・白いですな』
『・・痩せてますな』

オレの相棒・HUMMINBIRD 798cSI が8〜10Mにベイトラインを映しだす。


『・・・イヤな釣りになりそうですな』

先週末に外道・アラフォーコンビがヘクッたとの情報もうなずけるわな。

『彼らはまだルアーで釣りしてますからね。ゲームは構築できないんじゃないかな?
そりゃヘクりますよ』


Hが沖目ド真ん中ディープフラット8Mに付くであろうベイト回遊待ちへシフトしながら言う。
タバコ1本分のジグ放置でアベレージゲット!

『ムゥ、コヤツ・・言うだけのコトはあるな』

ならば、とこちらも負けずに沖目ディープ、カレント、ティンバーにセンコーノーシンカーで
どーだ!

来たっ!痛恨のバ・ラ・シ!

『アレ?Mさん、ローギア・ピクシーに90ハンドルって巻き合わせ効かないから
そりゃ、バレるっしょ!トーシロチューンじゃないんだからさ』

『ごもっとも!(泣)』
色気が裏目に


ならば、と冬に強いカバーエリアへ。
『どーだ!』

2009_1027_01.jpg


『フフン!』

2009_1027_02.jpg

本日最大44cm1170g


また沖目ディープパターンですか・・・。


こんな調子でHが沖目ディープへ放置。Mがカバーにタイトへの棲み分けで、
雨足強くなり早上がり、と。

H=ノーミス5ゲット
M=2バラシ3ゲット

*******************************************************************************************************************

なかなか状況渋そうですな。

ディープの釣りかぁ…自分のきらいなパターンの季節になってきましたよ。

ちなみにM村君の愛用機HUMMINBIRD 798cSIはコレ!

2009_1027_03.jpg

ディープ攻略はいい魚探はマストですよね。

これの、サイドイメージ画像はすごいっすよ。
具体的映像でイメージしやすいですからね。

盗撮プロなみに、ボトムまるわかりだし…

欲しいけどねー、でも先立つものが…
新しい魚探かぁ、まぁ、そのうちですな。





前の20件 | - 〜2009 BASS FISHING ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。