So-net無料ブログ作成
検索選択
2011 BASS FISHING ブログトップ
前の20件 | -

M村君よりメール着弾! 千葉編 [2011 BASS FISHING]

久々なブログアップ(汗

いつものメンバーM村君らが、いつもの千葉リザーバーに出撃してきました。
自分は、ドタキャンをかましてしまうという…失態をしてしまいましたが…行きたかった(涙



M村君より釣行メールは以下っす。
*******************************************************************

水温15℃満水濁り無風

lure2.jpg



『兵どもが夢の跡』

mishima2.jpg


光織りなす緑のカーテン、抜けりゃ水鏡惑う自分かな。
・・・なんちて。


『何でカーテンごときが6万もするんスかねぇ・・・』
バックシートから、O島が一人ごちた。

どうやら、明日の新居への引っ越しで予期せぬ出費に苛立っての
ツイ-トだろう。
もう長い時間ノーバイトが続く・・・それもいたしかたない。


matsumura2.jpg


ネゴシエーター、アンブレラをコンフィデンス(根拠はない)に立ち回ること約1000投(ウソ)、
バンクにも嫌われた挙句、オフショアレンジ5Mのカバーにドラテキ放置・・・


『の、乗っとる!?』

ぶっちゃけ、バイトはわかりませんでしたテヘペロ(@_@)
から、6時間も経ってるのか・・・。



kobayashi2.jpg

何やらデカイ公魚を引っさげ、したり顔で近づいてくるゲーリーK林氏。
アプローチロジックをまくし立てているが、まとめるとどうやらスモラバ
ズル引きらしい。


恐らく、

『の、乗っとる!?』

って感じだったことは想像に難くない。




そして、教員試験に合格し、結婚も決めた男・O島はここからが違った。。

『スモラバズル引きっす!』

osajima2.jpg

さらに、

『ドラテキ放置っす!』

osajima2b.jpg

乗っとる2連チャン\(゜ロ\)(/ロ゜)/




来月の外道・チキンレース忘年会でリベンジじゃあ~!

IKアニキは首脳会議にて三度エアボウズに決定しました。


*******************************************************************

っつうことでした。
かなり渋かったみたい…
なんでエアボウズ3度やねんって突っ込みたくなりますが…

2回やろ…


にしても、この季節のスピニング持ってかないなんて…プッ

ビッグベイト投げまくりますわ!と聞いてましたが、
250でないの(笑  それにバマ系とは…

琵琶湖じゃないーっつうの(笑


まっ、嫌いじゃないけどね!そーいうの(笑

次回またリベンジ行きましょう!!


M村君よりメール着弾!千葉11月編 [2011 BASS FISHING]

いつものメンバー、外道会長ことM村君より釣行メール着弾。

千葉県某所へ出撃してきた模様。

すっかり寒くなってきましたからねー。
で、どーだったのよ!?は以下です。

**************************************************************************

みんながベイトフィネスでスモラバをスイスイ放ってる姿を横目に
ワタクシのソレはカバー絡み仕様のスティーズ・スカイレイ(TB行き決定)。


幅が狭いことにストレス続いてたので予約3ヶ月待ちのコヤツが
よーやく入荷しました。

『エンジン・スペルバウンド・BFモデル・サーキットクラス・フルソリッド』

2011113002.jpg

スモラバ?ネコリグ?トップ?シャッド?メタル?

オールOK!ドンと来いや!!

調子に乗って頂き物のリールもチューンしちゃいました。
6lb巻いてます。


クセのないキレイなベントカーブ描いてくれます。
軽量ルアーがベリーに乗ってくれます。


で、コレ。

2011113003.jpg

素人・T也にジャンジャン数釣りを楽しんでもらおうと、
房総パラダイス湖で平日貸切りなのに、
無風&ターンによるノーバイトラッシュでヘコミかけたが、
よーやくディープの沈み物から絞り出したこの1本。


4年前のちょうどこの日に外道杯第1回霞ヶ浦オカッパリ大会の惨事(6人オールデコ!)が
頭をよぎったが、あん時のオレとは二味も違うぜ!


『う〜ん、マンダム♪』


レンジとパターンがわかれば、

2011113001.jpg

『バス釣り楽しいっス!』


調子に乗って箸を忘れても万事良し!

2011113004.jpg


サイズは出ず苦しい展開ながらも日常のストレスから解放された1日でした。

コイツでH山のベイトフィネス・フルソリッドに太刀打ちできんだろ。
もう、負けねーよ!

**************************************************************************

とのことでした。

って、
「うーん、マンダム」って、古っ!!

それを言うなら、巻物で捕って
「うーん、バンダム」だろっ!!


それと、
枝で食すカップラーメン。いいですなー。風情ってもんですなー。


にしても、なかなか渋かったみたいですねー。
冬モードに入り始めてるんですかねー?


どーでもいいけど
早く、会社設立祝いに贈ったネゴシエーターあわび仕様で
BBフィッシュお願いしますよん!へへっ!



TIトーナメント2011 in高滝湖レポート [2011 BASS FISHING]

いつものチーム外道メンバーが、タックルアイランドさん主催の
スーパートーナメントに出撃してきた模様!でそのレポート着弾!

自分ですか?

行けませんでしたけど、なにか?…(汗


と・に・か・く、
外道会長ことM村君からの、どうだったのよ!?のメールは以下です。

***************************************************************************************************************

岩盤割れ目に立木でエレクチオンしてしまうバスジャンキーのみなさん、
いかがお過ごしでしょうか?

見事、ビッグベイターとして外道NO・1に返り咲いた外道会長ことM村です。


さて、恒例のTIスーパートーナメント・高滝湖戦に行ってまいりました!


外道エリート5にて、いざ出動です!!


ゲストは江口俊介プロ。


参加人数105名。

他、一般客やらワカサギ客も含めると・・・PVであろうオリキンまでいるし。

2011111303.jpg


このブログの読者なら既にお察しであろう。


ハイ、特筆すべきものは何もありませぬ・・・あうぅ。


私、M村は超・ハイプレッシャーを考慮し、スピニング2本に絞り、ラインを3lb、3.5lbに
巻き替え~の、フックをスモール、メバル用含む十種類以上買い込み~の、
これ以上ないほどギリギリのタックルバランスを・・・くっそぉ~!?


●みんなの結果
・高滝・亀山をホームにするため嫌がる女房と千葉県に引っ越した外道NO.2 H山=750gと50gの計800g
・でんでん太鼓に怯えて暮らす K林さん=ボウズ
・高滝3連敗後にワカサギに転向表明した H口くん=ボウズ
・亀山・高滝連敗後にクチボソに転向表明した M村=ボウズ
・新製品に財布が追っつかねーぞコノヤロー! IKアニキ=再びエアボウズ



1位は圧巻の3本で4800g!
2位、3位も4000g弱!

2011111301.jpg

スピナベ、トップ、ファットイカ云々・・・と、


『ななな、なんですと!?』


アメリカ帰りの大場さんも編集者と参加してましたね。
なんでもアラバマリグ(はじめて見たけどこれはスゲー!?)を実釣で駆使していました。。


釣れるんですよ、コレがこの高滝でも・・・あうぅ。

本当、自分のフトコロのなさというか、画一的な引き出しを反省する一戦になりましたね。

まぁ、シングル中盤以降は1本というウエイン率37名/105名という辛い結果でしたが。
江口プロもプラなしぶっつけ本番ながらキロアップ1本という結果に。


今回の景品は・・・


2011111302.jpg

『また、リビング用ジョイクロかよ!?』とか言わないの!


最終戦だけあって、ロッド10本、エレキやらホニャララやらと超・豪華でした!
今回は誰も大物GETはできませんでしたけどね。
ハイ、我々これが楽しみなのであります。


***************************************************************************************************************


はぅぅ…

ということで、
持ってないなーず 5に認定いたしました。

自分はまた、エアボウズな訳!?
まぁ、仕方が無い。多分釣れねーし…(涙


にしても、相変わらずトーナメントはむずいですなー

それでも釣ってくる人は釣ってくるし、それも
驚きの展開をしてくるのがよくあるし…
やはり奥深い訳です。


にしてもさー、

このままだと…

チーム「外道」から、
そろそろチーム「チキンハート」に改名しないとあかんかもですよ?


その時には、会長がバシコさんになります。(笑


まだまだ、チーム外道でいけるのか!?


ということで、TIトーナメントは来期までのお楽しみになりました。


いつもの千葉県某所へ出撃 [2011 BASS FISHING]

2011年11月6日(日)雨のち曇り
千葉県某所 アルミボート 水温18.6〜18.9°


先日の亀山湖ではかなりのフィネス展開でストレス?の溜まる
スタイルだったので、いつものリザーバーに出撃してきました。



久しぶりの一人釣行。



すっかり、11月なのですが、ここ数日はなんとも暖かい日が続いているので
かなり期待しつつ、ジョイクロ、5/8スピナベ、スコーン等の強気リグをメインに!

もちろん、抑えのスモラバタックルは1本だけ持って行ったので
とりあえずデコは無いでしょ!とポジテブなまま、6時過ぎよりスタートフィッシング


とりあえずは、ジョイクロで出そうなところをランガン!


移動



沈黙!



IDO!



CHINMOKU!



イ・ド・ウ…



チ・ン・モ・ク…



全くもって
チェイスすら無いし…



かなりの満水状態だしねー


なら、
Bカス5/8スローロールでどうよ!?



沈黙…



Bカス3/4、ウインドレンジ5/8、そしてミニブロスまで試すも沈黙だし…

やはり、だめですか?



チーン!



スロー展開なんですか…


すでに、3時間以上経過だし…



ハイ、心が折れました…



必殺のスモラバ展開にシフトするも釣れねーし…



反応かなり薄いし…


やっとのやっと、スモラバのカバー展開でコバスが1本。画像はなし…





上流エリアに移動!





やっとのやっとこのクラス 40クラス 1050g
2011110601.jpg


それでも、反応うすいので、6mラインのディープエリアでも
こんなサイズがポロポロ。

20111106001.jpg


うーん、本日はかなりジクジク&底ベタ展開みたい…キライなパターン…


雨も止まないし、モチベーションもいまいち上がらないので
早めに上がろうと、戻る途中にチェックした場所で


なんと、本日初のボイル発見!!


すかさず、ロッドを握って直撃!


ボイル撃ちに、グンッと1発で来ました!


スリムですが、
本日最大の46cm 1250g

2011110604.jpg
2011110603.jpg


これを最後に早上がりとしました。



ジョイクロフィッシュはいつになることらや…(涙


これはなかなか難しいぞ…と感じた1日でした。



かなり、季節は進行しているみたいでしたねー。



M村君よりメール着弾!牛久10月編 [2011 BASS FISHING]

いつものメンバー外道会長ことM村君よりメール着弾。

先日の亀山にて屈辱的な結果になり(もちろん自分もですが…笑 
ストレスの溜まるフィネス展開からの解放を求めて
いつものフィールド牛久へと出撃したみたい。
それも平日パワーを生かして…羨ましい。

でどうだったのよ? は以下です。

******************************************************************************

『フム、牛久沼でサイレントキラーに58cmのビッグバスですか・・・
やるヤツはやるもんだねぇ』

ここ牛久沼では晩秋のスピナーベイトがエライ効くという情報を確かめるべく、
そして、前回の外道杯の屈辱を払拭すべく、いざ出船!


ハイ、貸切りだす!

2011102801.jpg


もうここは、オレの湖と呼んでも過言ではなかろうフフッ。

いつもの牛久沼・西谷田川14時~17時の3時間勝負ね。

■オールスティーズ
・ストライクフランカー7f/スティーズ13lb
・ハスラー7f/スティーズ14lb
・ハリアー7f/スティーズ16lb

2011102802.jpg


どーよ?

この亀山リグとは真逆の愛すべき強い子たち(ハート)!



Keep Casting~



~Confidence~



=D・E・K・A・B・A・S・S



2011102803.jpg

52cm 2250g


『ムキャ~!まさかの晩秋ビッグベイト!!』

そりゃ出るでしょ。このシチュエーション!

2011102804.jpg


ワンストレッチをスピナベで流し~の、

所々ジグを落とし~の、で、

ある程度バスフィッシング

嗜む輩なら、このポイントって匂いません?


自然と右手が普段投げないビッグベイトを握ったんですよ(これマジ!)

で、トロトロと杭まで引いてきて

『ここで、ポーズ・・・で、ガボン!でしょ!?な~んて・・』

『ガボン!!』

ビクッ!?えっ?あ~ビックリしたって、ルアーがなくなっとる!

一瞬、何が起こったかわからずゴリ巻き開始!お、重い!!なんじゃコリャ~!?

力比べの末、ヌモ~ンと浮き上がってくる(この瞬間が一番好き)魚体を見て
関東自己記録更新を確信しました。


『こ、これがハーモニカ食い!?』

2011102805g.jpg

『オマエはあんなトコロで終わるような男じゃない』

『バ、バスが喋った!?』

今年H山が房総で獲った52cmは確かこの半分のウエイトだったと記憶しているが・・・?
はて?ワシャ190gのバスなぞ記憶にございませんが・・・?

よって、この時点で外道NO・1はオレに返り咲きです。
H山はNO・2!!

******************************************************************************


っつうことでした。

ハイサイダーで50アップの2kgアップはお見事ですなー。
このサイズが出ないですからねー。

やりましたね!


H山君は、しばらくM村君にいじられてくださいな。(笑

外道杯in亀山湖 [2011 BASS FISHING]

2011年10月23日(日)曇りのち一時雨
亀山湖 レンタルボート 水温19.5〜20.4°


ジャーン!!

「一体、誰が強いんだ!?

そろそろ外道No.1を決めようじゃないか杯

in亀山湖」♩♫
(K-1風)

の大会当日になりました。


ただただ、バス釣りが好きで集まった仲間内の総勢8名でのミニトーナメント。
ライブウェル持参で、キーパー25cm、リミット3本による総重量制。

基本サンデーアングラーなので、なんちゃって猛者どもですが…なにか?

たまには、こういうのも楽しいんじゃねーの!?っつうことでの開催な訳です。


場所は、関東屈指のメジャーレイクでもある亀山湖。
当日は、前日の大雨、
野村ボートさんにて茂手木カップも開催されているようなので
タフな状況は必至な訳です。


で、どうだったのよ!?


ということで、6時過ぎよりスタートフィッシング



自分は、金曜にプラした時に釣れたところをとりあえず回る展開…
とはいってもそんなに釣れてないんで基本ノープラン。


7時の時点で33cmくらい?の400gをスモラバで1本ゲット(画像はなし)も
やばい、飲まれてるし…


この後、トラブル発生
笹川エリアにいったときにライブウェルをチェックすると、
なんと、バスがお腹を上にして浮いてるし…
ガーーーン、バスさんごめんなさい…。

かろうじて生きてるけど、このままでは確実にデッドになると思い
そっとリリース。


そのまま移動を繰り返すも、完全に渋いし…


この後、野村ボート前で、300gクラスを1本追加。
あっという間に、午前中終了だし…。


午後もほぼ迷走状態が続き、医院下で推定200gクラスを1本、
さらに、割といいサイズを掛けるも、ボート際で痛恨のばらしだし…


終了直前に水産センター周りで推定250gクラスを1本追加で終了でした。(汗
いずれも、アベラバ2.7g&2インチ某クロウ系ワーム

なんとかリミットメイクするも、
ミスを2回したらやっぱだめだよねーと反省しながら、帰着。


サイズも伸びず、相変わらず手厳しい亀山湖でした。



16時帰着で、さぁーーーて、みんなどうだったのよ!


お楽しみの検量風景


(以下計量順)

まず、バシコさん  1本 200g
20111023koba.jpg



そして、外道会長ことM村くん  1本 190g
20111023matsu.jpg



そして、タケビン  1本 480g
20111023take.jpg



そして、S藤くん  1本 440g
20111023sato.jpg




そして、優勝候補でもあるH口くん  3本 760g
20111023hara.jpg
午前中はジャバロンを投げたおし、一発狙いをしていたみたいだけど、
結局合わせてきましたねー。さすが




そして、自分
ここで、痛恨のトラブルが発生!

っつうか完全に、完全にミス!なんですが、
ライブウェルのフタを空けたとたんに、バスのロケットジャンプ!
それも同時に2本!
うれしそうに、検量前に湖に戻って行きました(涙
おまけに残った1本が最小の奴だし…


呆然…


なんじゃこりゃー!?ちらつく優作アニキの映像…


聞こえる周りの爆笑…


結局、

自分  1本 210g
20111023ito.jpg
まぁ、こんなもんですよ。(涙



そして、H口君2号  2本 1160g
20111023higu.jpg
うち1本は、本日のビッグフィッシュ賞 900g


そして、こちらも優勝候補でもあるH山君  3本 1320g
20111023haya.jpg
やっぱ、合わせてきましたなー。


で、結局
2011年10月の亀山編の順位は以下で終了しました。

優勝:H山君    1320g 3本
準優勝:H口君2号 1160g 2本(ビッグフィッシュ900g)
3位:H口君     760g  3本
4位:タケビン   480g  1本
5位:S藤君     440g  1本
6位:自分     210g  1本
7位:バシコさん  200g  1本
8位:M村君    190g  1本

ウエイト的にも伸びず、やっぱり厳しい亀山湖さんでした。


たまにみんなで集まってわいわい言いながら
競い合うのも楽しいものですね!
これもバスフィッシングの魅力のひとつかと思います。

H山君 優勝おめでとう!
皆さん、また次回も楽しんで開催しましょうね。
お疲れさまでした!楽しかったです。


最後にボート屋の親父さんに、皆の集合写真を撮ってもらうも
完全ピンボケでした。(笑


亀山プラ [2011 BASS FISHING]

2011年10月21日(金)曇りの雨
亀山湖 レンタルボート 水温19.3〜19.5°

23日の明日に行われる、チーム外道杯トーナメント。

といっても、完全身内ネタなんですけどね…
以前の勤務先にて、趣味で集まった仲間とそこから増えた友人含めて
集まったチームでの仲間内のトーナメント。

仲間内で、ちょっと競おうよ!というトーナメントな訳ですよ。

場所は、関東屈指のメジャーレイク亀山湖。
日曜開催なのもあって劇タフ必至なレイクなわけです。

亀山自体久々になるのもあり、
仕事もスポット的に空いたので、昨日にプラに行ってきましたよ。


早朝、途中のいつものコンビニで、バシコさんに遭遇!!!

『おーーーこんなとこで遭遇なんて』偶然すぎ!

バシコさんも気合い入っております。
結局、二人で出撃!


6時過ぎより、スタートフィッシング

自分 ベイト3本、スピニング3本の計6タックル
バシコさん ベイト3本 ベイト2本の計5タックル 


エリアだけさっくりと見てみようと思うも案の定?渋い展開。


渋いながらも、本日の1本目 820g
2011102101.jpg


そして、渋いながらもの2本目 640g
2011102102.jpg


とっても渋いぞ…と我慢の3本目 730g
2011102103.jpg

プラなんで、リグはナイショ。


うーーん、なかなか渋い展開になりそうと思いつつ
16時過ぎにストップフィッシングとなりました…。


3本合計で、2190g 平日でこれですからね…まずい…
という気持ちのまま終了してきましたよ。(汗


バシコさんは、というと…

完全無し〜で終了だし…


結局エリアも広く探れなかったし…

タックルセレクトだけはある程度、決め込むだけで終了でした。



さぁて、どうなることやら…

チーム外道メンバー楽しみにしておりますね!

よろしくでーす。



M村君よりメール着弾!牛久編 [2011 BASS FISHING]

いつものメンバー外道会長こと、M村君より釣行メール着弾!

さくっと、ホームの牛久に出撃してきた様子。
さくっと行ける場所が牛久とは、なかなか羨ましいっすねー。

自分も同じ会社でしたけど…M村君も10年勤めた会社を退社し、
この10月より会社設立の経営者としての道へ…
しがないリーマンから経営者とは、こりゃいろいろ大変ですね。


お互いなかなか楽な方へとは、行けないんですかねー
まぁ、資質、気質、性格的にそちらの方が向いてるかと思いますよ。(笑

で、

どうだったのよ?は以下です。

**********************************************************************************************


あうぅ、張り詰め過ぎた・・・ちょっと息抜きがてらのお散歩
サードプレイスへ。

この余りにも潔い牛久特有の夕景。。

2011100104.jpg


ここが、関東だということを忘れさせてくれるこの湖上から
見上げる地平線が最近のフェイバリット

通って解ったことですが、ここに来るアングラーは、


脛に傷持つコワモテというか、無頼を気取ってるというか、みな無愛想だし(笑)


確かにこの延々と続くショアラインにひたすらフリップしていく姿は
修行僧のようにも見えます。

ここの連中はブレない立ち居振る舞いからか、ボートポジションからキャスト弾道まで
夕景も手伝って、何というか絵になるんですよねぇ。


って見とれてたら、オレのカエルがデカバスに吹っ飛ばされましたよ(;一_一)


ルアーをとっかえひっかえするメンタル弱しウチのチームにはこの釣り、無理だろうなぁ(笑)


延々ジグ撃ってお駄賃いただきました。

2011100105.jpg

ここではじめて40以下釣りましたよ。


またいつのまにかラインが見えねえや。
充電完了!
温泉よって帰って仕事しよっと。

**********************************************************************************************

ということでした。

やっぱ、釣りは癒されますからねー。
いろいろ考えるけど、無心になれる大人の遊びだと思う訳です。

どーでもいーけど、ジグで釣りてーなぁ。


久しぶりに出撃してきました! [2011 BASS FISHING]

2011年10月1日(土)曇り一時雨
千葉県某所リザーバー アルミボート 水温22.5〜22.8°


いつものメンバーH山君と、久しぶりに出撃してきました。
自分は実に、2カ月ぶり以上だし…


すっかり、夏は終わっちゃった感じだし…

とはいえ、久しぶりすぎる釣行なんでかなりうれしいし…
やっぱ、癒されますなー

久しぶりだし、なかなか時間も作れそうも無いので、
巻物系で自分的に納得の一本が欲しい!というのが本日のマイテーマ。


で、6時ちょい前よりスタートフィッシング

なんか、浮きゴミが多いし…
とりあえず、スイングインパクト4.8のスコーンリグで流して行く。

自分はやや沖目を、H山君は岸際をスモラバ系でのボトム系で探る展開。


開始小一時間で、スモラバ&ドラクロ2インチ?でさくっとアベレージなH山君。
2011100102.jpg


やっぱ、フィネスなんですかねーと感じつつも、スコーンで流して行くと
教科書どうりのスコーンとした重量感来ましたよー。気持ちいいし!

48cm 1380g 
2011100101.jpg

久しぶり過ぎの釣行で、朝の1本でこのサイズだと、やっぱこの笑顔になっちゃいやす。(笑


この後、900g追加するも、横の動きには沈黙がつづき
どんどんルアーのシルエットが小さくなって行くし…。

自分もスピニングのダウンショットも登場させるが、
豆サイズを3本追加するのみで基本沈黙だし…

結局、渋ーいまんまの迷走状態に…
あっという間に、気がつけばいい時間…


H山君は、渋いながらもアベレージサイズをちょいちょい追加していくし…
夕まずめに、キロアップな1本を追加のH山君。

40クラス 1050g
2011100103.jpg


何気に、厳しい展開でした…(涙

そんな中、ドラクロ2インチで連発モードさせていたH山君。

そんなの、自分には必要ないかなと思っていましたが、
帰りの段階では、絶対買いに行こうと思う単純な自分なのでした…(笑

朝は、ここち良い感じでしたが、夕刻は正直めちゃめちゃ寒い感じで
すっかり季節の進行を感じた釣行でしたねー。

次回はいつ行ける事やら…


本日の結果
自分 6バイト 5ゲット(最大48cm 1380g)
H山君 10数バイト 10ゲット(最大40クラス 1050g)



TIトーナメントin高滝湖レポート [2011 BASS FISHING]

先日行われた、タックルアイランドさんのトーナメントに出撃した
いつものメンバーM村君よりレポートメール着弾!
いつものメンバーで出撃してきた模様!

自分ですか?
行けませんでしたけど、何か?
かれこれ、もう2ケ月くらい釣りに行ってねーし…(涙

っということで、どーだったのよ!?は以下です。


*************************************************************************************************

ハイ、やってきましたよ。
外道恒例・TIトーナメント高滝湖最終戦!

20110925takataki.jpg

皆さん、台風の影響を視野に入れてのタクティクスです。


今回のメンツはK林、H山、M村、そして、ここ高滝湖をホームとするH口くんも参加です。

20110925meeting.jpg


この時点ではやる気と希望しかないので(笑)ドキドキするねぇ。


案の定、各所有名ポイントは船団が形成されとりますね。
近場の道路跡へ。


3投目だろうか。


『コッ!…ん?グイグイ!んなバカな!?って乗っとる!!』

アベレージゲットン!
むきょ〜!(>_<)


間を開けず…


『ゴゴッ!…食っとる!?って、コイツは…』


派手にドラグが鳴る。連チャンということもあり注目されまくりあわわ(゜Д゜)

47cm・1200gのキッカー!!

『うおっしゃあぁー!!(心の中)』
ここで揃えちまえ!
の3連チャンバイト


『グッ、…コイツも重いぜ!って、ダァ〜(>_<)!やっちまった…』


原因は解っておりますハイ。
今回は行ける!と気が急いた結果の早合わせだす。

とにかく、落ち着こうとここで一服したのがマズかったなぁ…

この時のワタクシは、これから6時間ノーバイトの洗練を受けるとは、思いもしなかったのである。

そう、ここは関東ハイプレッシャーレイクです。


リグ?
周りがDS、キャロの食わせで4Mラインを狙ってたので、重めのネコ(ドライブクローラー)であえて
糸を鳴らすほどのシェイクでリアクション狙っとりました!
2Mレンジです。


まぁ、一時でも船団で釣り勝てたので良しです。


カレイドデジーノを引っさげUFOワンドを徘徊するK林さん発見。

ライブウェルにはデカイ公魚?なるものが入っていたが大人である私は突っ込まなかった…
ドナドナド〜ナ〜ド〜ナ〜♪公魚乗せて〜といったところだろうか。


20110925matsumura.jpg

さて、結果は、我がチームからは、自分の1800g弱/2本で11位が最高。
H山、K林両名が共に1200g弱/2本。

20110925hayama.jpg


K林さんも終了間際で執念のキロアップをゲットン(喜)!

なんと、外道秘密兵器ことH口くんが痛恨の…あっ、凹んどる(泣)。

『大丈夫だよ。きっと、IKのアニキが来てもデコってたからさ。』
と、H山のフォローに、

『そうですよね!』

ということで、アニキはエアーボウズに(笑)

こーやって、いい歳こいた大人たちが仲間と笑ったり泣いたりできるのがバスフィッシング
醍醐味ではなかろうか。

ちなみに1位は、圧勝の上流サイトでデカバス狙いの3800g弱/3本。

あー、そーですか。といった次元ですね。

2位以下が2500g前後で、皆さん本湖勝負の常連組み。

見てると、やはり彼らは釣れない時間にもきっちりと竿を曲げてましたね。

最終戦ということもあり、今回の景品は、ストラクチャー、ディーズ、ジョイクロ、デカビーツァ
云々といった赤字大サービスというTIさん。

20110925keihin.jpg

来年もお世話になります!
楽しませてもらいましたよ。

*************************************************************************************************

っつうことでした。
とはいえ、かなり渋い展開だったみたいですよ。
あの、チームの最終兵器ことステルスH口君でさえ厳しい結果みたいですからね。
多分、自分もデコッてるかと…

にしても、景品相変わらず、すげーですな!

デカビーツァ、ジョイクロ、マイキーと何気に欲しくなるものゲットンできて
よかったですな。
景品に恵まれた記憶、ジョイクロマグナム以外無いですからね。
それも使った事ないし…(笑

お疲れさまでした!



M村君よりメール着弾!牛久編 [2011 BASS FISHING]

なんだか急に涼しくなってきましたね。
あいかわらず、バタバタモードで釣りにも行けず、
悶々とした日々を過ごしております。

連休明けの本日、いつものメンバーM村君よりメール着弾だし!
って奴も忙しいはずなのに!…

で、どうだったのよ?は以下です。


*************************************************************************************


外道・新メンバーT也を連れて、サクッとご近所牛久沼へ。

秋の減水・ワイヤーベイト祭りじゃあぁぁ(先走り)!!


猛暑ですけど。

bass1.jpg

T也には、前回景品でGETしたファンタジスタとスコーピオンDCをプレゼントし、
並木プロ最新DVDマシンガンキャストを持たせ、マスターするよう指示済み(笑)

さすが、あの中村憲剛を後輩に持つインターハイ経験者。
飲み込みが早い!

Keep Casting〜


『…この猛暑でシェードもねえ。こんなに強風なのに逃げ場もねえ。
この減水で撃ち場もねえ。
これが牛久沼が難しいと言われる所以だ。後は寝るのみ!』


いきなり話変わりますが、ワタクシ10年お世話になった会社を去ることに決めました。


これから未知の分野に挑戦です。


ここ数カ月は、ひょっとして日本で一番忙しいのはオレじゃねえのか!?ぐらい
自らを追い込み、タックルもバタバタとリグったものしか付いておらず、
根掛かりご無用!一発勝負!
みたいになっとるし。。


ここで、前回景品でいただいたアブレボBE専用機にT也からパクった
ストレートワームのネコリグで、
何度もクラッチを切らせたトルクフルなニクいヤツ!


bass2.jpg


数は出ないが、毎回出れば納得の1本!


好きです。牛久沼。

*************************************************************************************

とのことでした。

10月からは、新会社でのマネージメント頑張ってねん!
キャッシュフローとか、想像以上に大変ですぞー(笑


でも、暇よりはいいからね!
働かざるもの喰うべからずですからね、まぁ大丈夫でしょう!

これで、元同僚で結成していたバス釣りチームのメンバーもほぼ解体ですなー。
職場はバラバラでも釣りに行くメンバーは変わりそうもないですねー。



って、自分が一番釣りに行けてないんですけどね。(涙




亀山湖トーナメント [2011 BASS FISHING]

相変わらずのバタバタモード!
かなりやばい状況です(泣

昨日は、タックルアイランドさんのトーナメントin亀山湖の予定でしたが
全く行けず状態で、ドタキャンしてしまうという不甲斐なさ…
いつになったら、解放されるんだろう…


ですが、いつものメンバーが出撃してきましたので
そのレポートがM村君より着弾!


で、どうだったのよ?


ということで以下です。

*******************************************************************************************************

さて、今回はチームGEDO恒例のTIトーナメント亀山編です。

(画像右より)
シナモンH山、ゲーリーK林、サイレントキラーM村、グリフォンS藤、ゴンザレスH口、
の5名で参加。

マッドボール I藤ことアニキは…大人の情事ってやつで無念の当日キャンセルです。


2011082101.jpg


3M減水とゲリラ暴雨ね。

誰よりも早く来て準備を済まし、そして・・・


『ラ、ライブウエルが動かねえ!?』


モーターに耳を済ませば…

ラン、ランララ、ラン、ラン、ラン、ララララランランラン♪
キャハハハハ!


どうやらジブリの森の妖精たちのイタズラのようですね。

いやいや、軽くパニックですよ!!

ま、人生こんなもんです。


エレキ、魚探、タックルを全てバージョンアップしたH山が
滑走していく後ろ姿からは、


オレがすぐに取り返すから心配しなくていい。
と、ゴリ(I藤)やミッチー(M村)の3年生コンビの心が折れかけた時の
1年生エース・流川のような頼もしさを覚えました。

さて、

・H山=下流・笹川勝負でリミットメイク
・S藤&H口コンビ=ランガンメインで双方リミットメイク!
・K林=本湖回りで小バス1本
・M村=本湖勝負で小バス1本(ライブウエル故障のため0申告)


残念ながら、40アップは出ませんでした。
食わないバスを食わせにかかる厳しい戦い。  


わがチームからは、


H山の1600gなにがしで10位/50人が最高位。
前回の亀山湖同様の順位。
彼は、このラインが壁ですな。


表彰台は、案の定の常連組。
2位につけたデビルジグを販売している平川氏はさすがですな。
ワタクシも5Mにサスペンドしているバスを魚探で見つけておったのですが、

『これは、一体どうしたら良いのだろう?』

と、放置プレイ。


彼曰く、水底まで刺さっている竹に絡めて3.5gのスモラバを落とし込んでいくメソッドで、
計2400gなにがしを獲っていったとのこと。


むぅ、・・・オイタンには難しいですな。


コヤツラを倒すには外道の秘蔵っ子、亀山マスター・原口くんをポチッとな、と出動させるしか
あるまい。


自分は正直かなりヘコミましたが、小森プロのメソッドで、プレミアリーグの
ディフェンスラインを敷いてくる亀山バスをワラワラとチェイスさせたことにより、
戦いには負けたが、勝負には勝った
ということでテヘッ。


『M村さん、それで良いんですか?』というS藤の突っ込みを鮮やかにシカトし、
ジャンケン大会では、凡人とは二味も違う持ってる度120%を発揮させていただきました。


2011082102.jpg


H山がワゴンセールのアメリカンフロッグ2連発をクジで引いている真横で
ファンタジスタの69MHロッド(これは義弟にあげました)に
KTF&ENGINEのWネームによるBF専用アブレボHG(これは使わせていただきます)!
の2連発。


ま、人生こんなもんです。

あ、アニキにはK林さんからナイロン5lbのお土産があるそうです。

さて、来月は高滝・・・か。
どーやって、ジャンケ・・・

*******************************************************************************************************

ということでした。

やはり厳しい現実でしたが、やはり常連組の方々は行ってる回数がねぇ、
確実に違いますからねー。当然引き出しの数もねぇ…


にしても、M村君のじゃんけんは、持ってんだよな…
充分すぎるほど、元取ってんじゃないの

自分は、じゃんけん大会で勝った事ねーし…

それに、お土産のナイロン5ポンド?!ですと…

いらねーし。


にしても、次回はいつ行けるんだろ(涙



バサーオールスタークラシック2011 [2011 BASS FISHING]

相変わらずのバタバタモード。
本日もフルフルモードでお仕事中な訳です。(泣

明日、亀山トーナメントなんだけど、やばいですー。(涙

という事情もありながら、

話しは変わって
今年も恒例のバサーオールスタークラシック2011ですが、
震災の影響もあり、今年はビッグリバー利根川での開催のようです!


詳しくは、こちらです。


霞以外で、あの規模での開催となると利根川くらいしかありませんものね。

今年も、そうそうたるメンバーのガチバトルは必至ですが、
今年は、よりチャリティー色を強めた開催となるようですから、
この時ばかりは、バサーパワーを集結するしかないですよ!

出場メンバーは追ってアップされるようです。

楽しみです。







M村君よりメール着弾!お盆編 [2011 BASS FISHING]

いつものメンバーM村君よりメール着弾。

この酷暑の中、義弟と出撃した模様。
義弟をはめてしまいましたか…

妹に恨まれなければいいんですがねー

っつうことでどうだったのよ?ということで以下です。

**************************************************************************************************


ガーン( ̄0 ̄)!!

妹のダンナがバスフィッシングを始め、荒川オカッパリでは釣れないと嘆いておるので
アニキとして一肌脱ぎましょう!
と、連れて行った数釣りフィールドがまさかの工事中…

ってことは、お隣は…10M近い激濁り付き大減水だぜ。


1大減水0815.jpg


皆が引き上げる中、チャンネル伝いにちょいちょい座礁しながら下り、沖目と言ってもレンジ
1〜2Mを巻物主体でチェイスの確認。


T也は、それ自体が楽しいみたいだが、ルアーを追わせてしまうと食わないことを彼は知らない。

2チェイスを楽しむ0815.jpg


まぁ、楽しそうだから、いいか。


禁断のステルスペッパー55アワビで小バスを仕留め、中流域インターセクション垂直岩盤を
ライテキ蛍光ピンクのドラクロでいいサイズを掛けるも抜きあげ失敗!


放置、シェイクの繰り返しでようやく口を使わせた浅掛かりでした。


しかし、本命カバーがこれでは・・・


3カバー丸出し0815.jpg


よって、ねんね。

夕マズメ、1本勝負!

相模湖でも仕留めた禁断のフリックシェイク秘密カラー・ネコを放置、シェイクで捕らえた
意地の1本!

41cm900g
4意地の1本0815.jpg


立て続けに同じメソッドで、十分、送り込んだつもりが、これも浅掛かり・・・。


今日はちょっと、T也にはかわいそうなコンディションでした。


スマン!今度な。


**************************************************************************************************

っつうことでした。
にしても、大減水過ぎでしょ。

あまり、義弟をはめてエライことにならなければいいんですけどね。(笑


タックルアイランドさん主催トーナメントin相模湖 [2011 BASS FISHING]

2011年7月24日(日)晴れ
相模湖 レンタルボート 水温18.8℃〜21.5℃くらい


いつものメンバー、自分とバシコさんとH山君の3人で、
タックルアイランドさん主催のトーナメントに出撃してきました。

H山君は先週プラに、バシコさんにいたっては数日前にプラに入ってるって言うし…
数日前って台風直撃の時じゃないですか(笑
この時は、完デコくらったみたい…


直前の台風直撃後なので、どんな感じかと思っているも
かなりの激ニゴリだし…(涙
水温もこの時期にしてはかなり低い感じだし…

うーん、なんでこうなんだろ…と早くもテンションダウンな自分。

まぁ、小バスなら釣れてるという事前情報もあったからなんとかなるでしょと
この時は思ってました。


開始前の様子はこんな感じ。

2011072601.jpg

かなり濁っているのが分かりますかねー。


とにかく、いつもの上位入賞グループ組さん達含め、
かなりのヘビーコアなバスアングラーさん達ばかりなんですよねー。


本湖方面はこの激濁りのようなので、
自分は迷わず、上流方面へ…
そもそも、上流方面は初めて行くのでピンスポットは全く分からない状態だけど
まぁ、なんとかなんでしょと、軽い感じで考えていました。

上流方面は濁りは無くなるも、けっしていい状況ではない感じだし、
水温も2℃ほど低いし…


反応ないし…


移動…


反応ないし…


移動…



あれ、まずいぞ…!?


数度のギルバイトはあるも、基本反応ないし…


・・・・・・



ちーーーーーん(涙



昼過ぎには、完全に心が折れました、ハイ。


あっと言う間に、時間は過ぎて2時前に帰着終了しました。


自分の結果ですか?


完デコですが、何か?


唯一のリミット達成はH山君のみでしたよ。

H山くんは、先週のプラでよかったところオンリーで粘って、
リミットメイクしてる模様。
さすがの3本リミットで、12位か13位だったかな?

かなり、タフな状況だったと思うのですが、どうなんだろ…
それでも、ウエイイン率は半分以上はあると思うんですけど(涙


やっぱ行かないとだめですよねー、と改めて痛感した日となりました。


自分 完デコ
バシコさん 完デコ
H山君 3本リミットメイク

M村君よりメール着弾!7月編 [2011 BASS FISHING]

すっかり夏モード全快で暑過ぎる日が続いておりますが、
いつものメンバーM村君、H山君、S藤君の3人でいつものリザーバーに出撃してきた模様!

で、どうだったのよ?ということで以下です。

****************************************************************************************************

千葉県某所
曇りのち晴れ/気温30度超/水温26〜28度/マッディ〜ステイン/2M減水


キジ(H)と猿(S)を引き連れ鬼退治へ行って参りました!

鬼↓
201107091.jpg


あぁ、久しぶりのリザーバー…
朝もやから届く小動物たちの生命感。
都会の喧騒からかけ離れた芳醇なマイナスイオン


そして…


『今、起きました!へへっ』


とHからのメール。
とりあえず上流域をトップでランガン。


『…』



折り返しでカバー撃ち。



『…』



『答え合わせ終わりました?』と遅ればせながらHが乗り込む。


そして、本命中流域はヘラ師の大会・・・
それでも、前日にアニキが言っていたメガボイルに遭遇!


1インチのシラウオ?のみをターゲットにしているセレクティブなバス。
全く相手にされなかった西湖のサイトフィッシングを思い出すなぁ。


ステルスペッパー
201107092.jpg

で、よーやくコレ。


ボイルトリガー、セイラ、マイラーピクピクと最強メソッド諸々を試すも
あざ笑うかのような見切りっぷり!


『オマエラキライ』


で、ネコリグ沈めると・・・

久しぶりのディープ&スピニング。どこまでヘッタクソやねん!の
5連発バラシ!


最後の意地はバックラ〜ライン手繰り寄せで、

201107093.jpg


『ふぅ〜、嬉しい1本目!』


『Mさん・・・アンタ、いったい』


という二人の視線をシカトしスピニングに絞る。

Sもアベレージはネコで獲れるけど・・・と言った日中の我慢を強いられる釣りへ。


Hはねんね。


・・・よーやく、ヘビーカバーからハスラーをバットから曲げる強烈なバイト
PE50lbで力比べを開始するも・・・あうぅ。



これで目が覚めたHの1投目。


45cm1030g
201107094.jpg

45アップ、キロオーバー!


しかも、オレの上から被せて撃っての抜きあげ・・・って、オマエ、今日
どんだけ自由やねん!?


そして、この後のビッグバイトを予感させる夕マズメラッシュいただきました!
ヘラ師があがったこのタイミングでの上流激アツストレッチで、

46cm1130g
201107095.jpg

よーやく、本日最大クラスの46cm!


ザ・ブラックバス!
201107097.jpg



コノヤロー!の、


45cm1330g

201107098.jpg

これも45オーバープリップリ!



岩盤、カレント、小さめのワームは解っていたので、条件揃えば
外道ワンツーコンビにかかれば、ザッと、こんなもんです。


●M'Sタックル=オール・スティーズで計8本
メインは、スカイレイ/ピクシー68/4gTXドラクロ3

●H'Sタックル=オール・ディーズで計10本
メインは、ディーズUL/コンプレックス/フィネスワームネコ

●S'Sタックル=オール・レーシングコンディションで計9本
『ビジュアルになる魚は獲れてないっスけど、何か?』


・・・・・・・・・・そして、


『Mさん、ちょっと沖に出てもらってもいいっスか?』
ジジジーと、派手にドラグを鳴らしながら、Hが言う。


『ったく、大げさな・・・サクッと、寄せちまえ!サクッ・・・えっ?えーーっ!!!』


2011070911.jpg

『イ、イカロス? バ、バケットマウスだ!?』



『長っ!!ロクマ・・・?いや、コレは』


2011070910.jpg


リザーバーでシーバスを釣ってしまうという最後まで自由なHくんでした。

あ〜、楽しかったばい。

****************************************************************************************************

とのことでした。

長っ!

確かに長いシーバスフォルムですねん。
フィーディングタイムに、まくれたみたいですが日中は暑過ぎでなかなか厳しいみたい。
やはり、
天気&平日パワーはやはり凄いということを改めて感じました。へへっ


急遽出撃! 平日パワー全快! [2011 BASS FISHING]

2011年7月7日(木) 雨のち曇り一時晴れ
アルミボート 千葉県某所リザーバー
水温 27.3〜27.6℃

ちょっとバタバタしていましたが、
行こうと思えば行ける気配だったので、さくっと行ってきましたよ。
いつものリザーバー。

平日だし、天気も今週の予報でこの日だけ、曇り&雨予報だし!

これは行くしかないでしょう!ということで出撃してきました。
久しぶりの一人釣行だし!

5時半に現地に到着してもろもろ準備して6時前より
中流域からスタートフィッシング


ひとりなんで、いつもより多いタックルは6本!
オール テクナGP
201107081.jpg
201107082.jpg

この時期だし天気もいい感じなので、トップ系含めハードルアーで行きたいところ。
なにより1人なんで、ハードルアーで、どんどんランガンしていく作戦。


開始早々、ボイルがあるところへのボイル打ちで、早速ヒット

201107083.jpg
ザグバグ3フックに一発で出てきてくれた、30後半クラスの元気なバス。

開始10分でこれはついてるねーと、どんどん移動。

風が強くなってきて、湖面もざわついてきたので
ザグバグからロングA 15Aにチェンジして、
今度もボイルのあったとこへのすかさずキャストすると、一発目でヒット。

すると、
珍しいことが!

おおーーーーーーーーこれは!


35、37クラスが前後フック掛かるというダブルストライクじゃないの!
 
201107084.jpg
201107085.jpg

これは、初めての体験!
映像では見た事あったけど…かなりうれしいし。

とにかく、今日は浮いてる。感じ


この後も、ハードルアーで流し、場所によっては
ネコリグでフォローという感じでランガン。

で、こんなんとか 

キロアップな40クラス
201107086.jpg

こんな 45クラス 1300g
201107087.jpg


このあと、スーパーボイル大会を目撃し、表層系ハードルアーを投げまくる…

OSPヤマトジュニア、ザグバグ3フック、ステルスペッパー110s、しまいには
ジョイクロまで投げるも反応なし…
しばらく観察していると、かなり小さなベイトに反応しまくっている。
完全なマッチザベイト状態の狂喜乱舞みたい…。

だいたい、このリザーバーのボイルって単発なことが多いんだけど、
かなり長時間続いてるし…


これなら、どうよ!と
持ってる中での最小ハードルアーの、ステルスペッパー70アワビ仕様を直撃する。
これでも、ベイトからするとかなり大きいんだけど…


これが正解だったみたい。
ベイトフィネスロッドでもしっかり投げられましたよ。


スローリトリーブで、ドーンとこんなの出ました。
完全に丸呑みだし(笑)

本日最大 46.5cm  1480g
201107089.jpg
2011070810.jpg

上げちゃいますよー
2011070811.jpg

これが、かなりの集魚パワー。

こんなギルまで…
2011070812.jpg

こんな小さいバスまで…
2011070813.jpg

これもなかなかいいサイズの40アップ
2011070814.jpg
2011070815.jpg


このあと、リアのヒートンがひん曲がり、動きが微妙に…(涙


この後、ボイルがフェードアウトしていくととともに、
ボイル打ちも終了…


いつもの夏の展開に…

夏の展開、フォールとともにラインが走るという好きなパターンで


こんな45クラス 1300g
2011070816.jpg
2011070817.jpg


ほかにも、こんなんとか
2011070818.jpg

こんなんとか、
2011070819.jpg

ほかにも多数で、撮らなかったの含めて、充分楽しめました…

最後は、デカビーツァで捕りたいと思い、投げまくるも
これには出ませんでした…残念。


とにかく、平日パワーと天気も味方してくれたのもあり、浮いてる感じで
いつものシェードのテキサス打ちは全くしないで楽しめました。

平日パワーって凄いのねんと、感じた出来過ぎな一日でした。
ワーム主体で行けば、もっと釣れたかもしれませんねー。


本日の結果
20バイトくらい?16ゲット(40アップ多数)
本日最大46.5cm 1480g


久々釣行へ [2011 BASS FISHING]

2011年6月19日(SUN)曇り
千葉県某所 アルミボート 本日の水温 20.2〜20.8℃

バタバタでしたが
急遽時間が出来たので、久しぶりの釣行です。
今回は、バシコさんとご一緒しましたよん。

とにかく、先月の琵琶湖以来だし…完全ご無沙汰モード。
琵琶湖タックルのままなので、完全にラインが全体的に太いんですが、
とりあえず、ベイトフィネスタックルだけ、7ポンドに巻き変えました。

6時よりいつものフィールドでスタートフィッシング
この2日前にバシコさんが、上流部にフローターで出撃したらしいですが
かなりの沈黙モードだったようなので、下流部よりスタート。

さて、どうなのよ?
時期的にも、天候的にもかなり期待出来るんじゃないの?

と思ってましたが、数日前の雨のせいか、水の濁りがちと気になるところ、
それより、かなりの超満水状態なのが、さらに気になるところ…
トップにはちと厳しいかぁ…という感じ。

まぁ、とにかく流して行くし…


開始早々にバシコさんに来た、スリムな40クラス。

2011_0620_01.jpg

やっぱり、時期的にいいのねーと思うも、このあと早々に沈黙だし…(汗

自分も子バスをゲットしただけ(画像はなし)

バシコさんも、ジグヘッドワッキーで、ポツポツかけるも
痛恨のバラシ病連発で、なかなか乗り切れない感じだし…
自分にはアタリすらほとんど無い状態だし…


いろいろ試すも、沈黙なのもあり一気に上流方面へ…


でも、なんか厳しいし…

巻きのタックルから、スローダウンなタックルになり
ワームもどんどん小さくなってくし…


やっとのやっと、こんなんとか

スリムな39cm 910gとか
2011_0620_02.jpg


これもスリムな40クラス 1000g
2011_0620_03.jpg


結局、パターンもエリアも???なまま終了してしまいました。
うーん、まずいな、このままじゃ…って感じな1日でした。


いつものフィールドも楽しいですが、前回が琵琶湖だったのもあり
なんともフィネス展開にモチベーションの切り替えがなかなかムズイ感じでしたねん。
リザーバーのテクニカルな感じは、それはそれで楽しいんですけどねー。

まだ、仕事もバタバタ状態なので次回は、いつになるやら…(涙

頑張ります。


本日の結果
●自分 4ヒット 3ゲット(涙
●バシコさん 数ヒット 1ゲット(涙




H山君よりメール着弾 [2011 BASS FISHING]

相変わらず、仕事モード全快です。

ぜんぜん釣りに行けてないっす…。完全お疲れモード。
いい季節だというのに…(涙

なのに、H山君よりメール着弾だし…
なにー!行ってきたんか!!

で!?
どうだったのよ?


ということで以下です。

********************************************************************************************

今回は、M村さんのホームレイクである牛久沼(西谷田川)にM村さんと2人で出撃!
自分的には久しぶりのマッディーレイク釣行です。

2011_0611_01.jpg

トップで釣れてるみたいだし、時期的にもいい感じだし、

M村さんのガイドもあるし、50upも結構出てるし、

と期待していましたが、、、



前夜に大雨洪水警報が発令され〜の

どしゃ降り〜の

にごり〜の(涙)

さすがに釣り人らしき人は見かけることもなく、貸し切り状態!!

とやや不安を抱えつつ、いざ出発!



朝のうちは、ひたすらバスベイトで流していくが異常なし。

そして、ガサガサと葦の奥で音がすればジグを放り込む。

ノーシンカーも落としていくが異常なし。


あれれ〜。。


と思っていたら、M村さんのドライブスティック3.5に待望のバイトが!

サイズがいまいちだったせいかバラシ。。

ほほ〜。 このパターンなのか?

おいらは、すっかりノーシンカーの展開に。



しっかりお昼寝もはさみ、
夕まずめ、M村さんのバスベイトにグッドサイズのバイト!

ピックアップ時だったせいかノラズ。惜しかったです。。



そして、気づいたら6時過ぎ。



終了〜!



色々と収穫はありましたが、

一日バズを引き倒したほうがよかったかな〜!?

とか思ってしまう一日でした。。



本日の結果
●自分 ノーバイト ノーフィッシュ
●M村さん 2バイト ノーフィッシュ

********************************************************************************************

ということでした。

梅雨入りしたけど、雨量が降る時は激しすぎますからねー。
天候どうなってんのよ?という感じ…。

にしても、みんな持ってないんじゃないの?という感じですねー。

でも、行けるだけ、羨ましい…。



M村君よりメール着弾!牛久6月編 [2011 BASS FISHING]

気がつけば、早くも6月ですよ。一年の半分が過ぎようとしています。はやっ

今週も行けてない自分ですが、M村君よりメール着弾。
いい季節に牛久に通っとりますねー。

ということで以下です。どうだったのよ!?

****************************************************************************************

6/5(日)牛久沼

午後より低気圧襲来。
気づいたら浮いていました。


タックル6本、本気積み!ここのこの時期はピーベタになると
難攻不落のアシ奥に引っ込んでしまうのでやりづらい。
この条件ならアシ外に出てきてくれるので、やる気のあるヤツらが遊んでくれるのだ。

風裏・風表をバズ&スピナベチェック。
よさげポイントはじっくり撃ちます、置きにいきます。

よーやく、クンクンと嗜むようなバイトに、ゆっくりと腰を落とし〜の、
スラック巻き取り〜の、

『アクション!』


と、胸元に引き付けようとしたその刹那、強風に煽られ〜の、バランス崩し〜の…
倒れた脚立の下には無数のロッドが!?


『ヤバイ!このまま足を着けば全損してしまう!』


一か八かの脚立蹴り飛ばし!手持ちのロッドをアシ原に投げ飛ばし!
の反動で当然…


『ザブングル!


辛うじて左手と体重をボートッペリに残したのが更にまずかった!


『ズザザ〜ッ!』

と、雪崩のように向かってくるタックルたち。


ボチャン!

ボチャン


と何かが次々に落ちて行く音、


『チィッ!両方助かろうとするからダメなんだ。』と、
タイタニックのラストシーンが頭をよぎる。


ボートを押し戻し、自分は再び水中へ。


『あれ?足着くじゃん!』


と、生涯二回目の落水でした。


●本日の釣果。
・たっぷり詰まった厳選シンカー、フックケース。
・ロッドエンドキャップ破損
・マッドウェーバー×2
・ハイピッチャー
プライヤー

まぁ、前回は

・スティーズイグジストカスタム大破
携帯水底
・たっぷり詰まった厳選シンカー、フックケース
・諸々のルアー

だったので、被害は押さえられたか・・・。


今回のナイスフィッシュ!

2011_0606_01.jpg

携帯は無論、防水仕様!

****************************************************************************************

ということでした。


あららーーー、気をつけないと。
自分も完全落水経験ありますが、
とりあえず、無事で、足がついて良かったです。
あぶなっ。

にしても、ここ最近のネタが、なんともズッコケ系レポートが多いような…


ブログタイトルを〈TEAM外道のズッコーン釣日記〉に改名しようかしら…


前の20件 | - 2011 BASS FISHING ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。