So-net無料ブログ作成
検索選択
2010 BASS FISHING ブログトップ
前の20件 | -

アケオメ2011 [2010 BASS FISHING]

あけましておめでとうございます。

すっかり、2011年になってしまいました。
今年はどんな年になるんでしょうかね。
相変わらずバタバタと忙しい一年になるとは思うんですが
今年もバスフィッシングを楽しみたいと思います。

早くも昨年の話しにはなってしまいますが、
2010年末の30日に行った分をアップしときます。

*******************************************************************************************

2010年12年30日 曇りのち雨のち曇り
千葉県某所 アルミボート 水温10.3℃

年末30日に納会フィッシングということで、いつものメンバーと行ってきました。
今回は、自分、M村君、H山君、S藤君、タケビン、と亀山スーパーロコのH口君も
初参戦で計6人、久々のボート3台となりました。


自分は1ケ月以上ぶりの釣行だし。

久々なのに天候は、なんで?という感じの寒波到来での激寒な感じだし…
サブイ…です。テンション落ちるくらい寒いし…


開始早々、M村君、H口君のボートが、ポンポンと釣ってるし…
高滝では阿部プロに、亀山では小森プロのガイドも受けダウンショットマスターとなってる
初参戦のH口君が、なんと1投目よりゲットだし…

また、この彼が釣るんですよねー、持ってるよねーという展開に…
2010-1230-2.jpg


M村君も開始早々にゲットだし…
2010-1230-1.jpg


自分は、ひさびさなのもあり、なんか冬ってこんなに生命感なかったっけ?
と早々にテンションも落ち気味で、スピニング持ってくればよかったと、後悔気味…

それでも、冬の定番ポイントをまわって行く。

が、全く持ってノーバイト状態。

昼過ぎにやっとバックシートのS藤君がレッグワームのダウンショットで5mラインにて
なんとか一本ゲットのアベレージサイズ。
2010-1230-3.jpg


今日はデコるか?と思い始めた午後2時過ぎに、竹薮エリアにて
なんとか1本テキサスリグに来ました。
8.8gテキサスにお気に入りのポートリー!これに助けられました。
840gのまぁまぁなアベレージサイズですが…うれしい1本。

2010-1230-4.jpg

この後、自分はベイトフィネスのダウンショットのシャッドシェイプ4インチで
1本追加し、バックシートのS藤君が2本追加して、終了となりました。

かなり、激寒で人間的にタフな状況でしたが、なんとか、
やっとのやっとで魚にさわることも出来たのでホッとした一日となりました。

本日の結果
自分 3バイト 2ゲット
M村君 2ゲット
H山君 3ゲット
S藤訓 3ゲット
タケビン 2ゲット
H口君 8ゲット
H口君の8ゲットは流石でしたねー。
普段亀山湖で鍛えてるだけあって、フィネスを続けるモチベーションには脱帽です。


*******************************************************************************************

今年も楽しみながら、釣りに行きたいものですね。
今年の初釣行がいつになるのか?
早々に実現したいと思います。

いつも行くメンバー含め、当ブログを見て頂いております希少且つ貴重な方々も、
今年もよろしくお願いいたします。

サンラインバスフェスティバル2010 その2 [2010 BASS FISHING]

先週末にM村君が出撃参戦した、
サンラインバスフェスティバル2010イン亀山湖ですが
どうだったのよ!?

と思っていましたが、M村クンよりメール着弾!
さぁ、どんな感じだったのか!は以下にアップです。

**************************************************************************************************

行ってきました!

サンラインバスフェスティバル亀山トーナメント。

契約プロ14名+一般参加者108名の計122名。

応募人数250名からの抽選による一大草トーナメントです。


ハイ、来ました!

右舷側には魚探2丁、左舷側にはエレキ2丁掛けの一目でソレと

解る猛者たちが・・・。

早々とライブウエルチェックを済ました選手から集合場所へボート移動。

集合写真-01.jpg


続々と現れるプロアングラーたち・・・貫禄ですな。

世界の並木、モリゾーをはじめ人間国宝・下野先生、イヨケン

庄司、躱マイキーまでいるではないか!

マジでこの人数でやんの!?

おりきさわ、つばきもとを貸し切ったもののその下、のむらボートも

トーナメントって・・・。コリャ、ペンペン草も生えんだろ。

オレのKTFチューンエレキ舐めんなよ!つっても60ポンドでは太刀打ちできませぬ・・・。

隣ではエレキ踏みながらモリゾープロが地図をひっくり返しながら

右往左往してるのが絵的にオモロイ。


ふぅ〜本命スポット到着。さて、水温10度、ローライト、小雨、超さみー。

『あれっ!?う、撃つトコがねえ・・・』

身も蓋もないポイントへ。

なぜなら、そこには人がいないから。魚もいないけどね!

〜ノーバイト

イカン!あッちゅー間に2時間が過ぎとる!

順番待ちでダダ流す。

〜ノーバイト〜

イカン!また2時間が過ぎとる!

慌てて大場所船団ポイントへ割り込みキライなダウンショットリグをディープへ。

イカン!時間だ!戻らねば!

そして、私のライブウエルに水が溜まるコトはなかった・・・。

炊き出しのトン汁がうまかったなぁ。

さて、改めて見るとスゲエ面子です。全員集合は今回初とのこと。

契約プロ_01.jpg


5〜1位のウエイトは1585〜1930g。ビッグフィッシが40cm1kg。ウエイインが50/122人。

数字だけ聞くと価値が伝わりませんがこの内容がいかに高次元の物かは参加者にしか

分からんだろな。リミットメイクはほとんどおらず、プロもノーフィッシュ続出という

結果ですが、いるんですねぇ、狙って獲ってくる選手は…。


4、5位は川又、山村プロ。双方ダウンショットで5M前後のレンジを攻略。

『ベイトラインにバスがアタックしている画像のみを狙い撃ちました』

『見えない沈み物(コンタクトポイント)に置いときました』

さすがプレッシャーを回避したプロの成せる業。

このスゴイ二人を凌駕したのが上位3名。


入賞者-01.jpg

『亀山には通ってるのでみんなが見過ごす自分しか知らないポイントで魚をまとめました』

メジャーポイントではシンカーをボトムに付けずにバイトが出るまでTX中層シェイクです。
下野さんがしつこく攻めた後ですね』

と、これには人間国宝もズッコケとりました。


レディース賞では、バスをお持ち帰りされた婦女子に屈強な男共やプロもうつむき、

大盛り上がりのイベントでは?

プロの一軍アイテム抽選会では何と自分に・・・

景品-01.jpg

ケムケム竹内プロから頂いたもの。

早速、ダウンショット専用ロッドを購入し、使ってみたいと思います。

**************************************************************************************************

とのことでした。

そうですか、やらかしましたかぁー。
と思うのは早計。
あのフィールドで、この人数&このシーズン&このルールですからねー。
そりゃーねー、釣れたらラッキーくらいなもんです。


自分なら釣れる気しないだろうから、
世界のトシ並木か、モリゾープロの後を追って彼らの釣りをずっと
見てた方が楽しかもな、とか思っちゃいますね。(笑)



サンラインバスフェスティバル2010 [2010 BASS FISHING]

今週末19日に、サンラインのバスフェスティバルなるものが開催されるんですねー。

知らなかった。
http://www.sunline.co.jp/event/2010/bass/kokut.html


亀山湖&豪華ゲスト陣。

なになに…
バス界の重鎮 下野プロ、世界のトシ並木&モリゾー、それに庄司プロに、イヨケンこと伊豫部プロ、
それに北プロ…ほかにも、もろもろのトッププロも参加予定ですと!!


すごいですねー。


なんとこれに、外道会長ことM村クンが、出陣とのこと!!!
というメールが着弾したんでアップしときますねん。

2010_1213-01.jpg

これは、すごいですよ。
競技時間もかなり短いみたいだし…


がんばってねー。
来週またアップしますが、どんなかんじの展開になるのか、
今から楽しみにしとりますねー。(笑)



刻んで行くのか? 一発勝負で狙って行くのか!?
おもしろい展開を期待しておりますね。


まぁ、こんなバスはまず出ないでしょうけど…(笑)

m_2009_0424_008.jpg
ちなみに、外道会長ことM村クンが2009年に琵琶湖で捕ったチームGEDDOWレコード 62cm 3730g



もろもろ… [2010 BASS FISHING]

ちょっと気になっていたものを購入。

気になる物があると
つい、ネット通販でポチっとしてしまうんですよね。


今月号のバサーの表4広告に出ていて気になっていた
ゴールドディガー600

2010_1210_01.jpg

6mダイバーですと…、
おまけにドラッキングで10mをラクラククリア!?

ほほう。

菊元プロ プロデュースなだけに、とっても気になっておりました。
32.5gなウェイトに重心移動ボディなだけにぶっ飛びそうです。
良く行くリザーバーで、ちと使ってみたいですなー!と思ってしまうわけです。

菊元プロなだけに、ある程度想像していましたが、
思っていた以上にボディはデカイです。
動きは、ミノーシェイプボディなんでタイトウォブリングとのこと!
とはいえストロングな動きなんだろうねーと思う訳です。

こういうので、釣れると、非常にうれしいんですけどね。
これからのシーズンのディープ攻略のひとつのパターンとして投入してみたいと思います。




それと、まさに関東サイズなこれら。
タフなフィールドでは、こういう感じかと思います。

スーパーキラービルミノー シンキング
ジレンマ60 スーパースティープ

2010_1210_02.jpg


先日、高滝湖に出撃したときに、
ジレンマ60スーパースティープを使用したんですが、
6gあるだけにベイトフィネスタックルでは、
なんのストレスも感じることなく投げる事ができたので、これはいい!と思っていたのです。

が、
前回購入したものが、いまいちまともに泳がず
なにこれ!?と思っていたんです。早巻きだと、浮きあがっちゃうし…

なので、個体差もあるかと思い再購入な訳です。
今回のは、頼みますよー!


なかなか行けずな状況なんですが、冬パターンの妄想は
しっかりしてたりします。(笑)
まぁ、行かなきゃだめなんですけどねー。




2010メモリアル? [2010 BASS FISHING]

2010年も残りあと数週間に迫ってきました。

今年もですが、すっかりと釣行回数が激減してしまった自分。

哀しいーです!!


年内も時間があれば、まだまだ出撃するつもりではいますけど…


まだまだ、2010年も終わった訳ではありませんが、
チーム【GEDDOW】の今シーズンメモリアルな画像をアップです。



55cm 2250g
m_2010_0808_01-1.jpg
H山クン 千葉県某所 フィネスワーム+ネコリグ
携帯画像なんで画像が粗いですなぁー


53cm 2400g
m_2010_0419_04.jpg
O島クン 琵琶湖 巻きラバ+ワンシャ5インチ


55.5cm 2400g
m_2010_0604_01.jpg
S藤クン 千葉県某所 ダウンショット


56cm 2820g
m_2010_0109_02.jpg
自分 千葉県某所 OSPジグ+ポートリー


メモリアルフィッシュ画像は、2キロアップ、もしくは50アップが基準って感じでしょうか…
関東では、なかなか出ないサイズでは無いでしょうか?
釣行回数からすると、今年はメモリアルフィッシュが割と出たなぁという感じがしています。



ところで、
この段階で、すでに外道会長の闘志にメラメラと火がついてるのが
容易に想像がつきますが、(笑)
まだまだ、これからの季節なら重量級バスがゲット出来るチャンス
まだまだあるから、さてどうなるやら??って感じがしてます。


最終のマクリはあるのか?

超重量級は出ちゃうのか?

さて、どうなのよ?


ということで、
残り少なくなってきた2010年も、まだまだ楽しみな訳です。



M村君より、釣行メール着弾! [2010 BASS FISHING]

外道会長ことM村君より釣行メール着弾だす。

自分は、激仕事モードで全く行けず状態なのに
羨ましいっすなー

ということでどうだったのよ?
は、以下です。

*******************************************************************************************************************************
2010年11月28日(SUN)晴れ 強風 水温13℃
千葉県某所 アルミボート


…またかよ、この湖は。


2010_1130_01.jpg


・ハリアー70・赤ジリオン20・超1軍ビッグダディ
・ハスラー71・黒ジリオン16・ドラクロ5ヘビテキ


ヘビーカバーメインで持ってきたコイツラは早くも用ナシだぜ!

水温13度。下流ステイン、大減水の超強風!
まぁ、本日は久しぶりの一人釣行というコトで漁探掛けと
メタル練習の方がメインだからいーけど。


先月の田辺先生ゲストのトーナメントで教わった魚探の
重要性と、メタルの威力を垣間見たので、今冬に備えての準備だす。


『フムフム、ディープ隣接うんぬんでベイトラインがここだから・・・』


『田辺大先生!?桂三枝しか上がってきません!!』


コンビニ袋相手にデカイデカイ叫んで水面にロッド突っ込んだりして
恥ずかしいったらありゃしません!』


ただ、教わったメソッドを実践したので、あれだけシャクって、何とロストゼロ!


飽きたので、禁断の・・・


・ウエアウルフ66・ピクシー12・センコー5ネコ
・Sフランカー72・スティーズ13・ドラクロ4ライテキ


2010_1130_02.jpg


で、いきなり1300g近いクオリティーフィッシュ!

やっぱりネコが好き。

んで、こんなん他2匹。


2010_1130_03.jpg



全て風裏ワンドやクリーク内。

ただ、ノラズ・バラシが連発したので、センコー4、ドラクロ3に落とし
バイト後の重みを感じてからのフッキングだす。

あれだけ暑かったのに、もう師走バスが相手ですな。


*******************************************************************************************************************************

ということでした。

もう12月ですからねー。
水温13度。

もうちょい水温が下がってくると、フィールドに人も少なくなってきて、
結構好きなロケーションになってきますよ。
ただ、厳しいですけどね。ディープの釣り好きじゃないしなー。

どうでもいいけど釣り行きたいですなー。



チャージャー [2010 BASS FISHING]

先日、良く行くプロショップ ホワイトバスさんにて、
バッテリーチャージャーを買い替えました。

金額的にもバリュー感ありながら、なかなかの優れものらしいです。

興味ある方は、以下に詳細出ております。
http://whitebass.co.jp/wp/?p=2914


以前、使用していたのは、すぐバッテリーが死んでしまうことが多く
ダメダメ君だったのです。
2年弱で3個目のバッテリーを買うはめになり、
そのタイミングでチャージャーも買い替えた訳です。

とは言え、チャージングしているのを忘れてしまい、
思いっきり過充電をしてしまっていた、
うっかりな自分が一番のダメダメ君だったのですけど…(笑)

で、
本当はデルコ製品が欲しかったのですが、中身は一緒のOEM製品の
オメガ・プロ「ハイテク全自動バッテリーチャージャー OP-0002

それがこれ、
2010_1124.jpg

これがまた、いままで使用していたものよりコンパクト&とっても軽いんですよ。
コードも背面にすっきりと収納できるので、なかなか使い勝手が考慮されてます。

うっかり、スイッチを切り忘れても
オートウェイクアップ機能なるものに切り替わって、
長期間使用しない場合にでも最適な状態に保って行くらしい。

ほほーーん。
忘れっぽい、うっかりな自分には、これはうれしい機能。

最大なのは、
インテックパワーXT3テクノロジーはパルス充電方式を採用。
充電電流のパルスモーメントによりバッテリーを活性化し、
バッテリー充電中にメンテナンスを行い、満充電時の許容量を最大限にします。

まぁ、良くわからんが、なかなかいいらしいです。(笑)


まだ、その効果はまだ感じていませんが、
地味に、今後に期待したいと思います。


それにしても、車業界含め世は環境対応やらハイブッド化やらで、
すさまじくテクノロジーは進化してるというのに
いつになったら、エレキ用のバッテリーは小型化、軽量化になるんですかねー。

バッテリーを運んでると、結構、腰にくるんですよねー。


続々とベイトフィネスネタが… [2010 BASS FISHING]

すっかり、いろんなところで、
ロッドやらリールやらベイトフィネスネタが多くなってきてますね。


かくいう自分も、先日アルデバランにシャロースプール&マグネットブレーキへの
交換作業をしてみたのですが、よく行くフィールドでの使いどころを考慮すると、
しばし静観かなぁと思っていたんですよね。

コレです。
2010_0917_03.jpg
2010_0917_01.jpg


が、ベイトフィネス仕様なるのものを、
ちょいちょい使っていると、何気に手にしている状況が多かったりするんですよね。

状況的にはスピニングで事足りたりするんですが、
キャストのリズムがどうしてもベイトリールの方が楽なんですよね。
やはり手返しがいいのもあり、ついつい使ってしまうんですよ。
それに、軽いルアーもストレスないから、テクノロジーの進化は凄いねー!などと
変に感心してしまったりして、余計に使っちゃたりしてます。


ただ、手持ちのロッドだとちょっと張りが強すぎるかなぁ…などと感じていたところ、
やはり出てきちゃうみたいですねー。
2011年のフィッシングショー以降の発売なんですかね?


ここなんですけどね…
http://www.tiemco.jp/blog/archives/11839?ts_template=fenwick


ベイトフィネススペシャルですかー
TAV-GP 69C UL P+J “Power Plus” と69C L P+Jモデルという、
またなんとも絶妙過ぎるモデルがなんだかとっても気になっております。(笑)


忙しくて釣りに行けない状況が続くと、
へんな妄想がよぎって困ってしまいますなー。


T.I.S.T 追記 [2010 BASS FISHING]

タックルアイランドスーパートーナメント(T.I.S.T)の追記です。


タックルアイランドさんのトーナメントでは、
釣り大会でありますが、割とフレンドリーでオープンな雰囲気で
あまりギラギラしてる感じがしなくて、そういうところが好きなとこであります。

が、
もちろん、それも楽しいのですがさらに大会後のじゃんけん大会、抽選会等での
プレゼントも楽しかったりする訳ですよ。
いるいらないは、あったりするものの、やはり皆さん一喜一憂で盛り上がるし
ロッドやリール、ルアーから、最新エレキまでが当たったりするわけですからねー。

1粒で2度おいしい状態な訳です。



で、今回はこんなんが当たってしまいました…



ジョイクロ それもマグナムの方…

2010_1116_01.jpg

まぁ、金額的には参加費ペイ出来ちゃってるんですけどねー。


たしかにビッグベイトでも釣りたいし、ロマン感じるんですけどねー。


最近は、ジョイクロクラスだと、デカさをあまり感じませんが
ただ、マグナムはちょっと……
やっぱりデカイですね。汗


まぁ、これも何かの縁だと思って
気が向いたら、使ってみたいと思います。(笑)


タックルアイランドスーパートーナメントin 高滝湖 [2010 BASS FISHING]

2010年11月14日(日) 曇り
千葉県高滝湖 レンタルボート


タックルアイランドスーパートーナメントで高滝湖に出撃してきました。
ゲストに田辺哲男大先生もゲスト参加なので、参加者は100名超えだし…

すごい人…
自分、M村君、H山君、タケビン君の4人にて参戦。


朝の田辺大先生の挨拶では、かなり渋い状況みたいです。
なので、本人も本気モードで参戦しますよ!と言われてるし!!!
田辺大先生参戦で、皆さんテンションMAXっぽいし!!

やや遅めな7:05分スタート!!
スタートするも水も濁ってって、やはり状況悪い感じだし…


前置きはいいから
で、どうだったのよ?


ということですが、予想?想定?どうりのダメダメ君でした。
ノーバイト!!!完全敗退っす。(涙)何もつかめないまま終了です。ハイ。 


ですけど、なにか?


朝の早めの時間にM村君が、キャロにて1本捕ったのでいい感じなのかな?
と思うも全く歯が立ちませんでしたね。

なにしろ、高滝湖というのが全体がかなりプアな感じな訳ですよ。
明らかにストラクチャーが少いし、ボトムフラット&本湖全面護岸、
なおかつ、朝7:00スタートで13:00帰着という、6時間展開での時間配分と
通い込んでない故のエリア選択もうまく展開出来ずで、
そんなことが重なり、なにしろモチベーションを維持する事が厳しかったですね。
まぁ、言い訳なんですけどね(笑)


もろもろシャッドを巻くも、まるで反応なしだし…
メタルまで投入するも、良くわからんし…

で、
どんどんフィネス&スローダウンな展開で自滅パターン。
1本くらいはひねり出せると思ってたんですがねー、惨敗でした。(笑)

結果はというと、やはり全体に激タフだったようです。

100数名参加で、ウエィンでとりあえずバスゲット出来たのが22名だったかな?
8割がノーフィッシュという結果。
なおかつ、しっかりリミット3本揃えられたのは、確か1名か2名だったような…。
まぁ、とにかく激渋状況だったわけです。
※詳細はタックルアイランドさんのサイトにアップされると思いますが…


この、激タフな中での勝者は、どんな人なのよ?
田辺大先生はどうだったのよ?ということですが…


ズバリこの方がやってくれちゃった訳ですよ。



ドドーン!っと

2010_1115_01.jpg
ビッグフィッシュ賞は田辺大先生だし!!の1400gクラス。



おまけに、唯一のリミットメイクも達成で、見事お立ち台の真ん中だし!!
2位と大差がある完全勝利パターンでした。

2010_1115_02.jpg


プロだから当たり前?という事には、それは自然が相手なので
やはりそうそう巧く事は運ばないと思う訳で、そういう状況でこの結果、
さすがでございます。かっこ良過ぎます。


聞くと、やはりワサビーとのこと。やはりワサビーでしたか…

それとジグヘッドパターン。
他にも、2本のばらし、そして他の巻きパターンで5バイトはあったと…
うーーーん、やはりプロって凄いのねん。
と思っちゃったわけです。


田辺大先生によると、
高滝はストラクチャーに依存というよりは、
完全にベイトに支配されている特殊レイクなので、
魚探でそこを読み込まないと難しいねよね、
というようなことを言われてましたね。

いやー、田辺の神髄ならぬ、田辺劇場を見に行ったようで楽しかったですね。
いいもの見させていただきました。


次回は癒し系エンジョイ系フィッシングに出撃したいですな。
それと、ワサビーでメタルの練習しようかな…


本日の結果
●自分 ノーバイト ダメダメ君
●M村君 1バイト1 フィッシュ(830g)
●H山君 ノーバイト ダメダメ君2号
●タケビン君 ノーバイト ダメダメ君3号

タックルアイランドスーパートーナメント [2010 BASS FISHING]

明日は、千葉県高滝湖にて行われる
タックルアイランドスーパートーナメントに出撃してきます。

http://tanabefun.com/blog/2010/10/post_248.html


ノリーズ代表である田辺大先生も
ゲスト出演なので大人数参加は必至、それ故の激タフ状況になるかと…
おまけに約3週間ぶりくらいの釣りなのでダメダメだと思いますけど…

今日も仕事で、ゆっくり睡眠も取れそうも無いし…(涙)

まぁ、たまに出るのもそれはそれで楽しかったりするので
ある意味楽しみなんですけどねー。
田辺大先生のセミナーもあり、リアルな田辺節&語録も聞けるのかと思うと
それも楽しみなんですよね。

朝の挨拶で、多分田辺大先生は、巻こうよ!!!的なことを言われるかと
思うのですが、多分、自分は巻き系エンジョイフィッシングは、
いきなり封印展開だと思われます。
この時点ですでに弱腰だし…(笑)


さて、どうなることやら…
週明けにでも、またアップしたいと思います。


エリート5 2010結果 [2010 BASS FISHING]

延期されていたエリート5 2010の結果がJBサイトにて
すっかりアップされておりました。

http://www.jbnbc.jp/_JB2010/view_result.php?t_id=10000&days=2&page=result

2010_1021_01.jpg


優 勝 は・・・



青木大介プロのトータル9340gという、
2日間共に安定&圧倒的ウエイトでの優勝。



9340g!!!!!?


この時期、場所は非公開ながら、
渋いであろう、この時期になんとも凄いウエイト!!
ついに、やりましたねー。



優勝 青木大介プロ(トータル 9,340g)
2位  沢村幸弘プロ(トータル 7,115g)
3位  小森嗣彦プロ(トータル 4,305g)
4位  今江克隆プロ(トータル 4,156g)
5位  北大 祐プロ(トータル  862g)



それにしても、かなり格差のあるリザルトになってるから、
極めて、厳しい展開であった事は明白。
こういう厳しい状況なほど展開、戦略含めて極めて興味深い内容かと思います。

釣りビジョンにて、恒例の?正月オンエアになるだろうから、
今から楽しみにしたいと思います。

タグ:エリート5

ニシネ ルアーワークス 西根氏見参!! [2010 BASS FISHING]

ニシネ ルアーワークス
http://nishinelureworks.com/


トリプルインパクトの作者ということで、ご存知の方も多いと思いますが、
カナダより魂のルアービルダー、ニシネルアーワークスの西根氏が、
現在、日本に帰省しておりますね。

バサクラでも、そのデモンストレーションをご覧になった方も多いかと思います。


その魂のルアービルダー西根氏が
昨日、上野のスーパーブッシュにて、ハンドカービングの
デモンストレーションを行うというのを聞きつけ
バタバタな中、自分と、H山君、タケビンと3人で見に行ってきました。
こんなチャンスなかなか無いですからね!
見とかないと!!

夜7時過ぎに店に着きましたが、平日というのもあり思ったより混んでなく、
アットホームなショップの中で割と近距離で、
その匠の技!、職人の技、いや神業!というのを目にする事ができました。


黙々と削りつつ、穏やかに、癒しの口調で説明しながら、
木片を削る、西根氏!
さくさくと、どんどん削られながら魂を宿し、その木片が艶かしい表情を魅せてくるし!!


まさに、神業の領域ですよ!!!!
凄い!!以外の言葉が見つからないし!!



で、それがコレ!!
2010_1110_01.jpg


正直、ひさびさに、すげーーーーーーーっと感じましたよ。

それに、なによりその人柄がなんとも、穏やかな感じで
優しさに満ちあふれてる感じがしました。

なにせ自分の技をつつみ隠さず、おしげもなく魅せちゃってくれちゃってましたからねー
そりゃー、この神技を魅せられちゃったら、誰も真似ように真似られませんからねー。

当然、説明を聞いてると素材や、音、もろもろに関するこだわりは半端ないことが
うかがえちゃうし。いやー、とにかく凄過ぎますよ。


黙々と、削る西根氏!!
2010_1110_02.jpg


いや、すげーもん見ちゃいましたよ。


ほかにも、こんなのもありましたよ。
ニシネルアーワークスのWEBトップ画面のアイテムだと思われます。
ルアーでは無いけど、ウッドを削ってここまで表現しちゃうんですねー。
激ヤバとは、このことですよ。
これなんか、ほんっとに、艶かしいんですよ。
2010_1110_03.jpg


以前、ハンドメイドルアーでウッドを素材として制作していた
ドリームラッシュ時代の作品もありましたが、それも激ヤバでしたね。
おもいっきり、ピンボケになってしまったので画像はありませんが…



それと、これ!
フラットサイドクランク、ビーツァシリーズの原型モデルっす!
これも、マスターはウッドなんですねー。
鱗なんて超緻密だし…これも激ヤバだと思いますよ。

2010_1110_05.jpg


このデジタル時代に、究極のアナログですからね。
これは唯一無二だけに、強いし、凄いし、魂宿っちゃう訳ですよ!!


凄いもんを魅せていただきありがとうございました。


自分も、ニシネルアーもろもろ所有しているんですが、
腕が伴わす、なかなか実績がないんで今後、心して使用させていただきたいと思います。


早々にデカビーツァ欲しいんですが、なかなか買えないんですよねー。

バサクラ2010 [2010 BASS FISHING]

週末は、もろもろイベントありましたが、自分は何気に諸事情により
どこにも行けずじまいな週末でした。(涙)

しかしながら、土曜日にはM村君が、日曜にはH山君が、
霞ヶ浦に出撃してバサーオールスタークラシック2010を目撃してきたので
メールがちょいちょい着弾だし…行きたかったなぁ…

土曜着弾のランチング風景(M村くんより着弾画像)
2010_1108_01.jpg


もろもろ聞くに、やはり状況的には厳しかったようですねー

詳細は、今月末?(それとも来月末)発売のバサーに、特集でやるでしょうから
楽しみにしたいと思います。

ネットでは、もろもろ結果は出てるようなので
以下ご参考までに…


優勝、赤羽プロ(前人未到の3連覇!達成ですねー、凄いです)
第二位、川口プロ!
第三位、河辺プロ!
ビッグフィッシュ賞、清水モリゾープロ 1,520g

(順位は下記です。)
1. 赤羽修弥
2. 川口直人
3. 河辺裕和
4. 加藤誠司
5. 清水盛三
6. 関和 学
7. 成田紀明
8. 吉田秀雄
9. 大塚 茂
10. 江口俊介
10. 山木一人
12. 菊元俊文
13. 大熊一徳
14. 田辺哲男
15. 小野俊郎
16. 青木大介
17. 沢村幸弘
18. 並木敏成
19. 庄司 潤
20. 吉田幸二
21. 小森嗣彦
22. 桐山孝太郎
23. 橋本卓哉

ウエインとか、やはり相当派手だった!!のことなので、一度見に行きたいですねー



M村君より、釣行メール着弾! [2010 BASS FISHING]

昨日の休日は、仕事だったんですが…
いつものM村君よりいつものリザーバーに出撃したレポートが着弾!

M村君&S藤君 コンビでアルミボートで出撃とのこと!!

先週の季節外れな台風14号でかなりの大雨だったのもあり、
相当な激タフコンディションが、容易に想像出来ますが…

で、どうだったのよ?

ということで、以下です!!
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



『 ま さ か 、こ、こ の オ レ が・・・バ カ な 』



ここ房総は週末に台風がカスって行った影響で、オーバフロー
満水状態・水温16度・全域カフェオレだす。

●M'Sタックル
スティーズ ハリアー7.1/赤ジリオン20lb/ドラクロ5ヘビテキ
スティーズ ハスラー7.0/黒ジリオンPE50lb/ドラステ6NS
スティーズ ストライクフランカー7.2/スティーズ14lb/モグチャ
●S'Sタックル
メガバス レーシングコンディション610/ツインパワー/ライトリグ
メガバス レーシングコンディション6.8/MgDC/TKツイスターNS
デュナミス/Mg/ヘビテキ


先週末に良かった下流から鉄板スポットをランガンするも・・・
ボート桟橋が流され、カバーデザインも変わっておる。


6時間ノーバイトだす。

『こ、これがリセットというヤツか・・・!?』

あまりの不況ぶりにみんな沖目ディープをやりはじめてますな。

そりゃ、そーだろな。シャローはメチャメチャ、8〜15Mに魚探反応。


沖目ヘビダンでよーやく1匹釣れたというフローターマンから1箇所だけ
釣れているカバーを教えてもらい直行!順番待ち!プライドレス!


ディープ、TKツイスターNS放置プレイでSの1匹目。
園児バス、マッチロケ、濁り目というビジュアルにそぐわない魚体なので
写真ナシ。


張り付いての同上メソッドで、Sの雄たけび!
2010_1104_01.jpg


そして、昼食、ねんね、ノーバイトノーフィッシュ。
バスフィッシングキレエ!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ということでした。


あららー、やらかしちゃいましたねー
それも、千葉県某所なのに…

相当、激タフだったっていうことですなー。
まぁ、そんなことも、あります。

次回に期待です!!!



今月のもろもろ… [2010 BASS FISHING]

なんか、寒いし台風とか来ちゃってるし…

この天候なのもあって、エリート5は延期みたいですね…
来週は、霞でバサクラ開催だし、エリート5はいつになるんでしょうねー。
出場選手は連戦になる人もいて大変なんでしょうけど…


そんな訳で、(ってムリヤリ)
昨日は、よく行くショップ ホワイトバスさんにて
もろもろつまんでしまいました…



まずは、今頃ですが
OSP ドライブスティック 4.5インチ
2010_1029_02.jpg

先週、一緒に釣りしたM村君がけっこういい感じで炸裂してましたからね
あのフォールの艶かしい動き見ちゃったら、買わずにはいられません。
本当はツートンカラーのが欲しかったけど、とりあえず4.5インチを3パックゲットン。



そして、

2010_1029_01.jpg

話題のワドルバッツ ダイブと
ジレンマ60 スーパースティープをゲットン。

ワドルバッツ ダイブは、ここ最近でのメガヒット商品?ということもあり
品薄感たっぷりな感じもあるので売ってる時に、
買える時に買っとかないと!な商品なので、とりあえずゲットンな感じ。
カラーはドチャート。

クランクって見てるとかわいいなとか感じてしまい、
ついつい買ってしまうんですよねー。


それと、新商品のジレンマ60 スーパースティープ
カラーは琵琶湖レジェンドクラシックなる、やや大げさ?なカラー
まぁ、ナチュラル系なカラーな訳です。

スーパースティープは、「急斜面」という意味らしく、
リザーバーなどの典型的な急深な際を、
一気に最短距離で潜らせられるから、超効率的に攻められるとのこと…
ベイトフィネス対応、余裕の3mレンジ攻略が可能という謳い文句に誘われて
ゲットンしてしまいましたよ。


詳細はイマカツブログに出ております。
http://www.imakatsu.co.jp/_top_secret/view.php?id=607


なぜか毎年、初冬に向けたシーズンになってくるとシャッドを
いくつか購入してしまうんですよねー。


今週末は出撃出来そうも無いので、
冬に向けての衣替え的なタックル整理でもしようかなぁと思います。


ローバイト [2010 BASS FISHING]

先日、よく行くプロショップである、ホワイトバスさんにて
ローバイト “LOW BITE” をゲットン。

フィッシング系フリーペーパーのVol.03である。

2010_1026_01.jpg


このご時世、ましてや釣り系でのフリーペーパーなんて
採算性を考えたら、まったくもってやってられないなぁと、
下衆の勘ぐりなどをしてしまう自分にとっては、尊敬すべき冊子であるわけです。

まだまだ、ページ数や企画数も少ないけど、
情熱を感じられるちゃう、すばらしい事、冊子な訳です。


で、今回の巻頭ページを飾っているのが
格闘家でもある、山本 KID 徳郁 選手が、どーーんと登場しちゃってるわけですよ。


カヌーで、東京湾でのシーバスフィッシング!
タックルは全てメガバスなんですねー。

それも上半身裸で、これ反則でしょ!の筋肉だし!
2010_1026_02.jpg

東京湾がどこぞの、異国もしくは未開の地、みたいになってるし!!

KID選手は、釣りに関しては完全にオフ状態、自然体でフィッシングを
楽しんでいるらしく柔和温和な表情で、釣れなくてもしっかりゴミ拾いとか
しっかりかまして自然に対してのリスペクト忘れてないんで
ほほーーんと、自分的にはすっかり感心しちゃった訳です。


といいながら、
釣りよりKID選手の筋肉の方が気になっちゃいましたけどね。(笑)


そんな訳で、
Low Bite、今後もしっかり楽しみにしちゃう訳です!




いつもの千葉県某所へ出撃! [2010 BASS FISHING]

2010年10月23日(土)晴れ
千葉県某所リザーバー アルミボート 水温18℃


久しぶりにM村君と千葉県某所へ出撃!
ほぼ1ケ月ぶりなので、確実に季節は進行してると思うのですが
どうなんでしょうか?


本日のMyタックル
●テクナTAV-GP 70CMJ + メタニウムMGDC7
●テクナTAV-GP 66CMJ + メタニウムMGDC
●テクナTAV-GP 62CMLJ + アルデバランMG7(マグネットブレーキチューン)
●テクナTAV-GP 64SULJ + 07ステラ2500


本日のM村君タックル(オール スティーズ)
●ストライクフランカー/スティーズ103/13lb/ドラクロ5inc9gTX
●トップガン/スティーズ103PXスプール/12lbドライブスティック4.5BS
●ウエアウルフ/新作ピクシー/7lb/ベイトフィネス全般


最下流のダムサイトより朝6時過ぎより出撃。

すっかり季節も進行してるから、もう寒いし…ってかかなり寒いです。
おまけに水も濁ってるし、この時期の定番?ターンオーバーもしちゃってるし…
ちょっと、渋そうという感じ…


とりあえずの実績ポイントをチェックしていると早速ヒット。


話題のベイトフィネスっていうんですか?の組み合わせでの
(OSPシンクロ2.4g+カットテール4インチ)
アベレージサイズ38クラス 900g
2010_1023_01.jpg


M村君も、すかさずのダブルヒットで43cm 1200gのいいサイズをヒット。
2010_1023_02.jpg


渋いと思っていたものの、結構いいんじゃないの?
と期待するも、この後沈黙だし…うーんなかなか渋い状況…


M村君は、OSPのドライブステイックを使用してぽろぽろとバイトはあるものの
喰いが渋くなかなかヒットに持ち込めない感じ…
とりあえず、下流から上流方面へランガンしていく…


この後、お互い小バスを釣るも(画像はなし)相変わらず渋い状況。


そんな中、M村君がカバー周りでいいサイズをヒット!
この日、最大46cm 1500gサイズゲット これはいいサイズ。
ドライブクロー4インチ テキサスだったかな?
2010_1023_03.jpg



この後、水も濁っているんで、
逆にサイズアップしたリグで流していると
6.5インチカットテール ベイトネコで自分にもいいサイズ。
46cm 1400g これくらいのが出てくれると、満足できるんですよねー。
2010_1023_07.jpg


とにかく、かなり渋い状況なのは確か、
ヘビーカバー、深めな場所、じっくり誘いを掛けないと喰ってこない状況。
シブイですなー、って感じ。


そんな感じなので、とにかく一本づつ拾って行くという状況


で、こんなんとかの 40クラス
2010_1023_05.jpg

こんなんとかって感じ…40クラス 1100g
2010_1023_06.jpg


で、
結局、全体的には渋い展開のまま終了しました。
ただ出れば、割とサイズはいい感じだったから楽しかったけど…

久々に出撃しましたけど、これから一気に寒い季節になりそうですねー。
確実に季節は進行し、5時半ですっかり暗くなりますからねー。
次回は11月ですかねー。

寒くなってきそうですが、割と人も少なくなってくるから、
自分的には、いいかもって感じですね。

2010年も、残り僅かという感じになってきましたからねー。
ドラマチックな展開が起こるのか、どうなのよって感じな訳ですよ。


●自分  7ヒット 5ゲット(最大46cm 1400g、他1100g、1000g、900g 他小バス)
●M村君 10数ヒット 9ゲット(最大46cm 1500g 他 キロアップ多数)


エリート5 2010 [2010 BASS FISHING]

今年も、エリート5が選出されました。
もう、そんな季節なんですねー。

今年は、この5名とのこと。
2010_1021_01.jpg
※画像は、JB日本バスプロ協会・NBCバスクラブ公式サイトより抜粋

(画像左より)
今江克隆選手
沢村幸宏選手
北 大祐選手
青木大介選手
小森嗣彦選手

詳細は以下です
http://www.jbnbc.jp/

それにしても、日程も来週末ですからねー
慌ただしいですねー。


当然のことながら、日本のバスフィッシングのトーナメントシーンを
牽引し、実力/実績的に見ても代表する5名といっていいですよね。

小森/青木選手は、もはや不動のTOP50のトップ2
北選手は、昨年のエリート5の覇者
沢村選手は、近々でのクラシック覇者
今江選手は、言わずもかなのプロフェッショナルな訳だし

かなり、緊張感のある見応えある試合になるのでは…


開催場所は、未定とのことですが、果たしてどこなんでしょうかね?
東? 西?


また、トーナメントも見方を変えてみると、興味深く
当然、選出された5名でのそれぞれの戦いということになるのですが、

例えば、

ベテラン VS ヤングライオンといった、ジェネレーション対決
という部分もあるし、
(今江選手や沢村選手など、絶対に若い奴らには負けないよ!!と
ビンビンに思ってそうですからねー)

それぞれの、メーカーやブランドを背負っての争い
という部分もあるし、

ロッドという側面からだと
カレイド VS フェンウィック VS ファンタジスタという部分もあるし

見方を変えればいろいろな側面がありますからねー。
深読みしてみると、いろいろと、面白い訳ですよ。


そろそろ、青木大介選手あたり来ちゃうんですかねー。

うーーん、誰が勝つんだろ?


いずれにしても、今年も釣りビジョンで放送するでしょうから、
見応え十分な感じで今から楽しみな訳です。



新形状 [2010 BASS FISHING]

相変わらず、
何気にバタバタしていて釣りにも行けずな日々です。(涙)

確実に季節は進行しているというのに…


こんなときは、釣具屋にでも行ってちょいちょいっと買い物をして
ストレス解消!ということもするんですが
何気にコレだー!!というような欲しいというのも無いんですよねー。

このご時世で、財布の紐が固いというのもありますが、
あえて買うまでもないかなぁという感じなわけです。


なので、意外とよく買うのが消耗品だったりするわけです。


最近、何気に無くなるのがこのシンカーだったりします。

2010_1018_01.jpg

タングステンのネイルシンカーですが、
自分はレインズのシンカーを利用しています。

このネコリグシンカーって微妙なウエイトなのに、使用感はかなりな違いがでるのですが、
自分的には、1/64oz (0.4g)〜3/64oz (1.3g)までを適宜使用してます。

1/64ozと1/32ozが一番使用頻度高いのですかね。


そのネコリグシンカーが【新形状】なるシールが目に入ってしまい、
ついついゲットンな訳です。


って、
うーーーん、ちっとネタ切れ状態です。(笑)





前の20件 | - 2010 BASS FISHING ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。