So-net無料ブログ作成

フィッシングショー2014 inパシフィコ横浜 [2014 BASS FISHING]

3連休は、フィッシングショーにいつものメンバーH山くんと出撃してきました。

実に、久しぶり(汗

3連休なのもあり混んでるかな?と思いきやそうでもないし…
かなりの熱気につつまれるイメージしかないフィッシングショーですが、
入場者数は横浜の場合、結構減っているみたいですね。


到着早々、ダイワブースは世界のT.NAMIKI先生のトークショーで、周辺は混み混みw

2014032501.jpg

STEEZ NAMIKI MODELも発売するみたい
2014032502.jpg


その後に、んっ!!??と気づく事が…

情報入手不足なのもありましたが、会場ブースマップに目を通すと

あれ!?

ノリーズブースが無い…(汗

デプスも出展してない…

あれ?

ピュア・フィッシングも…

そして、ロッドが気になっていた、ティムコも出展していない…


そんな…(涙


なんとも、微妙にテンションが落ちるのであった…
ということもあり、ほとんど画像もないです(汗


あっ、そうそう
片隅の控えめな場所ながら、初のOSPとゲーリーブースが出展していたのは
うれしかったかな。控えめな感じでしたけど…(笑


同じ場所に出展していたシェルジャパンさんブースでは、
こんな感じのアワビカスタムが…
アワビ好きにはたまらんって感じでした。

2014032503.jpg


今なら、こいつを購入でアワビシートが付いて、一部貼ってくれるというので、
ゲットンしてしまいました。
2014032505.jpg


自分は、インナープレート仕様ということで、こんな感じに!
2014032504.jpg

この後は、自分で早々に仕上げたいと思います。


あっ、ラパラブースでこんなキーホルダーをゲットン!
2014032506.jpg

シャッドラップキーホルダー!!
ロゴ、クリア塗装含めて実にかわいいっすな!



それにしても、バスメーカー&ブランドの出展数が明らかに少なくなっているのを感じました。

なかなかバス業界大変なんでしょうかねぇ
と改めて感じるのであった。

※来年は、開催時期も2月になるようなので、より盛り上がる事を期待しております!


たった一人の30年戦争 [BOOKS]

小野田寛郎著
「たった一人の30年戦争」

自身の悩み、不安、壁、諸々…そんなものは些細過ぎる!と痛感させられます。
生きるという、凄まじいほどの執念、揺るがないぶれない信念。

飾りの無い文章でとても読み易いですし、
何より忘れてはいけない、何かを感じられることかと思います。


本作に記載されている以下の文章が突き刺ささる。
私は戦場での30年、「生きる」意味を真剣に考えた。戦前、人々は「命を惜しむな」と教えられ、死を覚悟して生きた。戦後、日本人は「命を惜しまなければならない」時代になった。何かを“命がけ”でやる事を否定してしまった。だが、死を意識しないことで、日本人は「生きる」ことをおろそかにしてしまってはいないだろうか。
〈本文より〉

おすすめいたします。

20140306.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。