So-net無料ブログ作成
検索選択

いつものフィールドへ [2013 BASS FISHING]

2013年11月23日(土) 晴れ
千葉県某所 アルミボート 水温13.1〜14℃


約3ヶ月ぶりにいつものフィールドへ出撃してきました。
今回はひさびさの一人釣行。あぁ、久しぶり過ぎ(汗

久しぶり過ぎで状況も分からない上に、妄想だけ膨らんで前日夜の時点で
タックル準備でドツボにはまるパターン。

うーん、どうしよう…あーでもない、こーでもないと悩んでこんな感じに…
だいたいこういう時は、ダメなパターンになることが多い…
おまけに睡眠不足モードだし…

2013112501.jpg



朝6時過ぎよりスタートフィッシング
朝の気温4℃。思ってた以上に朝の状況はサ・ブ・イ。


まずは、ジャークベイト、フェイスを巻いてみる。


反応ないし、レンジを下げてスコーン系。

案の定、反応ナッシング
そうですか、ですよねー。(笑


では、シャッドでどうよ…とスロー展開。










まぁ、反応ナッシング。
そんなもんですよね。(汗


なら、
いつものブッシュカバーをジグ打ち&テキサスリグで、どうよ?



だめです。


うんとも、すんとも言わないっす。



移動を繰り返し、うーん、早くもよく分かりません!状態に…



最終的には、ディープエリアでダウンショットまで投入するも、
何の反応もないんですけど…


移動、移動を繰り返すも、迷走パターン


あっ、お察しのとおり、


まっ、案の定のダメダメパターンでした。チーン。


天気もよく紅葉は見頃になっているので、それなりに癒されたんですけどね。(汗


2013112502.jpg


まめに、行ってないとダメということですね、ハイ。


次回、リベンジしたいと思います。ww



アカペラ凄いw [Music / Movie / DVD]

ブログ放置にもほどがある状況ですが、
ぼちぼち仕事に追われております。(汗

なかなか釣りに行けない状況ですが、
こんなん聞いて今週も仕事頑張りまぁす。(汗


Pentatonixというアカペラカバー&グループがかなりきてます。

Daft Punk - Pentatonix



Pentatonix - Evolution Music



ピータービアード [BOOKS]

昔からかなり大好きな写真家ピータービアード。

そうとう昔ですが、The End of GAMEの写真集は見過ぎですり切れボロボロ状態。

残酷とか感じる方もいるでしょうが、
アフリカの現実を切り取ったリアルな写真には、初めて見た当時に度肝を抜かれました。
環境という言葉さえあまり取沙汰されなかった、
相当な昔から環境をテーマに活動していたアーティストかと思います。

写真、コラージュやドローイングと言った手法を用い
その圧倒的過ぎるボリュームには凄みさえ感じられる。


2006年に発売された、豪華2セットの普及版が最近発売されたので
早速ゲットンしました。6月くらいに予約していてやっと入手です。

大型ハードカバー 700ページオーバー、背厚約6cmの圧倒的ボリューム。
おまけになにしろ重量感半端ないし。


このボリュームに圧倒されながら秋の夜長でも過ごそうかと思います。


ちなみに、この手の写真集は廃盤になると入手困難、
おまけに場合によっては価格高騰となるので気になったときには
ゲットンするようにしています。


どうでもいいですが、
あー、釣り行きてぇ(涙


2013103001.jpg
2013103002.jpg
2013103003.jpg
2013103004.jpg
2013103005.jpg


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。