So-net無料ブログ作成

天切り松 闇がたり [BOOKS]


すっかり釣りもシーズンオフモードで、ぬくぬくしております。
冬アイテムもろもろゲットンしたのに全くもって出番なし…(汗


活字は活字でもろもろ読んでいますが、
最近のヒットがこちら!


天切り松 闇がたり
浅田次郎著(集英社文庫)
2013022001.jpg


浅田次郎氏の本って読んだ事なくて、何故かなんとなくスルーしていた訳です。


で、
友達に勧められたのもあり読み始めたのもありますが、
読み始めたら止まらずに一気に最後の4巻目を読んでいる途中で、
すっかりというか、かなりずっぽりハマっております。


設定、ストーリーも痛快にして明快で、実に気持ちがいい訳です!
登場人物もすばらしくカッコいいし!
江戸弁の言葉も軽やかで美しいし…筆力のなせる技、凄すぎだし!


自分は「粋」という言葉の意味をこれで理解しました。(笑
いつの時代も自戒含めて、やせ我慢と心意気はブレないでいたいものです。


内容は、レビュー等ですぐに調べられると思うので
割愛しますけど男なら読むべし!(もちろん女性も)と思うシリーズな訳です!
個人的には「残侠」が好きですね。


以下のシリーズです。
●天切り松 闇がたり1 闇の花道
●天切り松 闇がたり2 残侠
●天切り松 闇がたり3 初湯千両
●天切り松 闇がたり4 昭和侠盗伝


おすすめ度!
★★★★★


世界の怪魚釣りマガジンⅡ [BOOKS]

ちょっと前に発売されていた、第2弾となる世界の怪魚釣りマガジンⅡ。

2013021502.jpg


完全に非日常の、かなり濃厚でディーープな世界。
情報が氾濫すると不思議と身近な気もしちゃうけど、やはり遥か遠い世界。
いつかは行ってみたい秘境アマゾン。

ボンバダTERU氏のタライロン(こちらはDVDも付属してるんで、そちらでも楽しめます。)
ワンバイト鵜山氏のドラード(ちょっと前の釣行記事です)
そしてピラルク、カショーロとてんこ盛り状態な内容。
あっ、王様ジムもしっかり登場しております。ほかにもたっぷり濃厚盛りだくさん。


読んで楽しく、観て楽しんで、
しっかり資料としても楽しめる本となっております。


あー、いつかは行ってみたいところですね。
時間とお金と超えなければならないハードルはかなり高めですけどね…。

自分含め気分だけでも…という方にはおすすめかと思います。


DVDも付いてますよ!
もっとジャングルジャングルしているのかと思いきや
河の様相、水の色含め、いろんな部分でちょっとイメージしていたロケーションと違いました。
莫大なる側面があるのがアマゾンなんでしょうね。

2013021501.jpg


そうそう、
ボンバダTERU氏の「アマゾンばか」という本も今月末には
発売されるようですので、そちらも楽しみなんですよねー!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。