So-net無料ブログ作成
検索選択

とりあえず、NEWメタニウムXG [FISHING GEAR]

NEWメタニウムXGをゲットンしてみました。

新しいモデルを見た時になぜにツートンカラー???
正直、ビミョー??と思っていたのですが…


ギア比8.5の超ハイギア設定に興味があったのもあり、
とりあえず左ハンドルが登場するのを待ってゲットンしてみたわけです。
テキサス、ラバジ系の打ち込み系ですね。


現物を手に取ってみても、やはり正直このツートンカラーは、うーん、どうなんだろ?
なんとかも3日で慣れると、言いますからね。(笑

2013051401.jpg



旧モデルより、スペック上3mmロープロ化をしているのことですが、
3mmとはいえ、にぎった感じからすると見た目以上に低く感じます。
手が大きい自分からすると手にすっぽり収まる感じがするくらい。なかなか良し!

2013051404.jpg

ハンドルの長さもノーマルでかなり長めな設定です。
ただ、このハンドルはどうかなぁ?なんで早々にカーボンハンドルに変更かと思います。



サイドプレートは、カバー自体が外れる脱着式。
2013051403.jpg



さらに、外部ブレーキ調整ダイヤルが下部にあるのでパーミングしながらブレーキ調整できる。
とWEBサイトには明記されております。
ただ、正直ダイヤル固いですよ!!このあたりは慣れかもしれませんね。

2013051405.jpg



また、
今回のSVS(インフィニティ)遠心ブレーキの形状ですが、
いままでのSVSより根本的にブレーキシューの形状含め大きく変わっています。
この部分は大きな進化なのだと思いますが、ブレーキシューのオン/オフに慣れが必要かと思います。

正直、やりにくい… まぁ、基本的に個人的にはあまりいじらないんですけどね…(笑
ただ慣れるまでに、ちょこちょこいじる際にはちょっと面倒かなぁと感じますね。
このあたりも慣れの問題ですね。

2013051402.jpg


他にも、マイクロモジュールギアの滑らかさ、X-SHIPのギアの進化と
使った感じのシルキータッチと動力性能は確実にアップしているのは確かなので
早く使用するのが楽しみではあります。
超ハイギアなのに、巻き始めのスムーズさは驚きかと感じるし。
やはりテクノロジーの進化にちょっと期待してしまう訳です!


詳細はコチラにも。


って、釣りに行けてないのが悲しい訳です。(涙


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 3

バードハンター

遠征の準備揃ってきましたね(笑
by バードハンター (2013-05-17 11:34) 

bassgill

あきらさん
タックルだけ増えて、フィールドには出てないという悪循環
今年もそろそろハーフにさしかかっております(汗


by bassgill (2013-05-20 14:51) 

外道会長

まぁ、こればっかりは実際使ってみんとわからんですからねぇ(@_@)

オレもいろいろ新作試してますが、手に取って感心しますよ本当。。
ちなみにこの前の牛久の大会は途中からタックルインプレに変更しました。

しかし、今までデジコン使ってた人が遠心かぁ・・・バックラの嵐ですな(笑)


by 外道会長 (2013-06-03 00:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。