So-net無料ブログ作成

OSPブレードジグ改 [FISHING GEAR]

ちとバタバタモードっす。
おまけに数年ぶりの風邪っぴきで体調イマイチ(涙

なかなか釣りにも行けねーのもあって、→妄想モード→ルアーをいじる
というスパイラルに…まぁ気休め、その1ですね。


で、ブレードジグ
個人的には透明ブレード、その形状が好きですねぇ。



前回リザーバーに出撃した際に、ややいい思いをしたんですよね。
いい思いしかけたというか…


想像以上のハイピッチで、手元に伝わる振動感もノー感じにならないし、
ストレス無く飛ぶし、巻いて良し、フォールで落として良し、
ボトムでのチョイチョイでも良しで、なかなか引き出しが多くありそう!
巻いてダメな後、すぐスローダウンする前のねばりのチェックにも良さそうだし!
もちろんサーチに使用でも全然アリだなと…!


と、
前回これはいいんじゃない!?と思ったのも束の間で、
1本出たあと、立ち木エリアにてソッコー殉職してしまったんです。

立ち木エリアで使ったから根ガカリ当然といえば当然なんですが、
透明ブレード部があるから、そこそこかわしてくれるかなぁと、
思ったんですがやっぱダメでした。(笑


ウィードエリアとかでは問題なしかと思いますが、
立ち木ハードストラクチャーでは、やっぱりガードなしなのって、
ちとスナッグレス性能的には厳しいかもと感じたんですよねー。


そー言えば、田辺大先生もチャター系ルアーをチェック研究してるみたいですよ!
前回のフィッシングトレインで言ってました。
田辺大先生のFT
やっぱり使用感でいうと、根ガカリ回避の何かは必要だぞって!
多分そのうち登場するのでは!と勝手に思ってます。(笑


で、前置き長くなっちゃったけど、スタック回避の期待も込めて
ブレードジグ3/8にブラシガード装着してみました。

2012101102.jpg


ブレードジグのヘッドにバイスでグリグリっと穴をあけてから、
ブラシガードを適宜指してから瞬間接着剤オン!で完了です。
3/8サイズはヘッド部分の厚みが薄めなんで深くガードが指せませんが、
とりあえず大丈夫そうかなぁ。

あとはブラシの長さをフックに合わせてカットして完了。あー簡単。
ただ接着剤の量を加減しないとカチカチになってしまうから注意です。
それと白濁したりするんで見栄えがね…


妄想ストレスもやや解消で、あー満足!!(笑


次回早速使ってみたいと思います。

あー、巻きにはいい季節なはずなのにー、釣り行きたいぞー。(涙


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。