So-net無料ブログ作成
検索選択

アルデバラン スタードラグ&ベアリング交換 [FISHING GEAR]

にしても、8月も末だというのにモーレツに暑いです。

相変わらず、釣りに行けてないす。(涙
今月は行けそうもないし…

で、何が“で”か分からんが…

気休めに、タックルでも触っていたいのもあり
最近、単品発売されたZPIのベイトフィネススタードラグをゲットンしてみました。
アルデバランに装着ですよ! ついでに、ベアリング交換も!

2012082405.jpg

ベアリングは、今回ヘッジホッグスタジオの『かっ飛びチューニングキット』なるベアリング。



早速、ばらしてからオンしてみます。



先に、ZPIのスタードラグから!
とりあえず、ハンドルを外します。左ハンドルなので逆ねじに注意です。
まぁ、カンタンです。

2012082406.jpg

純正ドラグに付属のクリップ、プレートスプリング、ブランジャー(画像下のパーツ)は
流用するので無くさないよう注意です。



2012082407.jpg

そしてドラグの固定ナット(四角型のナットね)も外して、
ZPIの付属パーツの固定ナット(画像下のブラックのナット)に交換します。
左用、右用があるので間違えないよう注意。



で、外した順番で、もとに戻していけば、出来上がり!
とってもイージー

2012082402.jpg

見た目が結構変わって、グットルッキンになりました。
重量的には、どうなんでしょ?僅かながら軽量化されたのでしょうか?
ついでに、外装を固定しているネジ(スクリュー)も交換しときました。

まぁ、車でいうなら、ホイール交換、エアロパーツ取り付けみたいなもんなんで
性能的には、現状維持っつうかんじですね。(笑
いいんです! 自己満足の世界ですから。




で、今度はベアリング交換です。交換箇所は2カ所。
こちらも、交換はとってもイージーですよ。
ベアリングは、ヘッジホッグスタジオの『かっ飛びチューニングキット』なるベアリング。

まず、サイドカバーを外します。

2012082404.jpg

自分は、スプール&ブレーキをマグネットブレーキに変更しているんで
マグブレーキを外してカバー内側に付属の純正ベアリングを外します。
(画像の赤マルの部分ね。)
クリップがすっ飛んで行かないように注意しながら外して入れ替えるだけ!
簡単です。



もう1カ所は、メカニカルブレーキのキャップを外して、
こちらも、クリップがすっ飛んで行かないように注意しながら外して入れ替えるだけ!
簡単です。(こちらも赤マルの部分ね。)

2012082403.jpg


ついでに、細かい部分のホコリとかも、きれいにしときます。
こちらは、クルマなればマフラー&ブレーキ交換でパフォーマンスアップ的な感じです。


さぁ!どうなんでしょ!!と思いつつワクワクしながら妄想な訳です。
いい感じなら一軍リールのベアリングは全て交換なんでしょうかねー。(笑

2012082402.jpg

にしてもですよ。
あー、釣り行きてーなー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。