So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

フィッシングショー2015 [Diary]

今年のフィッシンングショー2015は、ここ数年の流れの大阪スタート後、
かなり時間が空いてからの横浜開催という形ではなく、1/30からの横浜スタートです!

今までより、2ケ月近く前倒しなのがうれしいですねw

詳細はコチラ

2015011501.jpg


ふんふん♫と、サイトチェックしていると、ちょっと気になることが…


出展者一覧を見ていると…あれ?


DEPSさん、ティムコさんの出展なし?
マルキューブースは出るようですが、ノリーズブランドは出展ないかも…

あっ、メガバスも…

これらのバスメーカーは出展者一覧に出てないす(汗


うーん、なかなかバス業界もアゲインストな風なのでしょうかねぇ?



昨年から、ソルトウォーターにちょっとハマりかけてる?感じなので
ソルト系アイテムをチェックしてみようかなぁ?


と、

バスメーカーの出展減に一抹の寂しさを感じつつ、ソルト系ギアを楽しみにしながら
出撃してみようかなぁと思ってます。



2015年初釣り  [SALT WATER]

2015年1月4日(日)晴れ
レンタルボート9:00〜16:00 東京

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。

今年も、ぼちぼちマイペースでアップしていきたいと思います。
昨年よりは、釣りに行く機会を増やしていきたいと思っております。汗


ということで、いつものメンバーM村くん、H山くん、自分の3人で
恒例となっている新年の初釣りへ出撃してきました。

今年は、いつものバス釣りではなく最近ハマっている海コースでした。

201501045.jpg

201501044.jpg

横浜エリアより横須賀方面へ(詳細は割愛にて…)

今回はいつものシーバスに加え、水深50〜70mくらいでタイラバ、ジギングをお試しです。

魚探を見ながら、ベイト反応のあるエリアを探っていきます。


ジグ、タイラバも80〜100g級なのですが、
着底まで時間がかかるのと、潮に流されてノー感じ(汗
おまけに回収までがなかなか面倒…


この日のために、年末にコストパフォーマンスがよさそうな
ライトジギングロッドを購入しましたが、うーん、これじゃ駄目だわと
早々にタックルバランスに問題ありと痛感(涙


このジグング系の釣り、なかなか奥が深そうでハマりそうな予感



うーん、異常なし!!



移動を繰り返す…(汗



異常なし!!(涙



移動&迷走で、時間だけが過ぎていく…



最後の最後、ストラクチャー周りでシーバスを仲良く3人で1本づつ
魚を触って終了でした。
あっ、自分はアジサイズでしたけど、何か?



本日最大70アップのH山くん
201501041.jpg


フッコクラス M村君
201501043.jpg


アジ 自分(涙
201501042.jpg



うーん、今まではバスタックルでなんとか頑張りましたが、
2015年は、ソルトタックルがどんどん増えそうで怖いです。



そんなこんなで、今年はバスにソルト系をマイペースで
楽しんでいきたいと思います。


今年もよろしくお願いいたします。


ちょっと寂しい件 [FISHING GEAR]

FBやブログを見て驚いた。

自身も愛用している、ティムコのテクナGPシリーズ。


所属のTOP50のトッププロ 皆さんご存知の北選手、
そして琵琶湖のカリスマガイドである平村氏が、ともに11月30日を持って
ティムコとの契約を終了したようです。


ちょっと前になるけど、テクナシリーズ、他バスロッドの企画開発に
大きく関わる鬼形氏も秋に退社。
鬼形氏のブログだとバスロッドの開発はほぼ一人でやっていたようだし…

鬼形氏は、退社後LEGIT DESIGN(リジットデザイン)を立ち上げております。

詳細はコチラ

ブランドサイトは今のところ、まだのようです。

20140901701.jpg
(ロゴデザインは鬼形氏のブログより抜粋)


テクナGPシリーズも2014カタログから、どんどん廃盤商品も多くなって来てるし…
テクナGPシリーズがなんとなく終了していくことが想像出来ちゃう訳だし…

これは、PMXシリーズに移行していくということなんだとうけど…


テクナGP69CMJは個人的には溺愛で2本所有してるけど、予備を追加しようかな?



バス業界は、いろいろな風が吹いているなぁと感じてしまう…ことが最近多いです。
ダイコーもフィッシング事業撤退を発表したばかり…
ダイコー製品はほとんど使ったことないけど、ブランクOEM含め老舗です。


いずれにしても、自分的にはなんとも一抹の寂しさを感じてしまう訳です。

と言いながら、LEGIT DESIGNのロッドもちょっと気になってます。(笑
詳細情報が早く分からないかなぁと、そわそわしてます。(笑



Sam Bailey (The X Factor UK) [Music / Movie / DVD]

師走モードで本日も仕事なり(汗
うーん、ストレスも溜まる。

普段仕事をしている時は、音楽聞きながらだったり、YouTubeで音楽聞きながらなんですが、
たまたま?見つけたこちらにハマってしまいヘビロテちうです。

2013年のThe X Factor という音楽オーディション番組なんですが、
もう、圧巻のパフォーマンス

可愛らしい、ぽっちゃりした?正直おばさんなんですが、
初っぱなから、審査員の度肝を抜いちゃいます。まぁ、自分も度肝抜かれちゃいましたが…


それが、週を重ねるうちに、どんどん貫禄も出てくるし、週を重ねていくうちに
どんどん審査員を魅了し、そしてどんどん綺麗に洗練されていく姿も凄いです。
最後の方は、もうスターの風格さえ溢れてしまってます。

まさに、夢を掴んじゃってます!見応えあって必見です。

Sam Bailey (The X Factor UK)




デビューアルバムも既に今年出ているようなのでチェックしてみようかと思います。

ボートシーバス出撃 Part 5 [SALT WATER]

2014年12月6日(土)晴れ
東京湾 ボートシーバス (乗合いガイド船)

シーバスはこの時期ビッグ&クォリティサイズが一番出る季節。


前回に引き続き今回もガイド船にて出撃してきました。
いつものメンバーH山君と以前いた会社の同僚 K原君と出撃。


エリア開拓につなげられればいいかなと今回もガイド船。
が、今回はいつものレンタルボートでは
距離的な問題でレンタルエリア外になってしまうくらいの千葉への遠征コース。
まぁ仕方ない。とにかく経験していかないとです。(汗


で、今回はどうなのよ!ということですが、
結果から言うと、ランカー便がそこそこ便という形で終了しました。(涙

2014120601.jpg


天気とロケーションは最高です!


2014120604.jpg

2014120603.jpg

2014120602.jpg

自分は、マックス68cm、67cm 他フッコサイズとイナダポロポロで終了でした。(汗


この日の最大の72cmのデップリサイズ。K原君
2014120605.jpg


H山君は最後に70cmのナイスサイズ!
2014120606.jpg


フッコサイズを合わせると、全員で20本くらいでしょうか?


モンスターは出ませんでしたが(あたりまえ)、今回もロケーション含め新鮮でした。w


2014120607.jpg


片道1時間程かかるエリアなので帰着あたりでは既に暗いうえに
当然、激寒です。(涙

2014120608.jpg


タックル、ルアー含め、いろいろ新鮮な事が多いのでまだまだ楽しめそうです。

年内に出撃してきたいですが師走モードになりつつあるので、どうなるかなぁ?って感じ。

また、次回頑張ります!

ボートシーバス出撃 Part 4 [SALT WATER]

2014年11月23日(晴れ)
東京湾 ボートシーバス (ガイドボート)


コノシロパターンとやらを体感したく、今回はエリアを近道で知りたいのもあり
ガイド船にて出撃してきました。
いつものメンバーH山君、他2名の計4名。

今回は誰かしら獲れるでしょ!と期待していましたが
結果から先にいうと、今回も撃沈でした(汗


2014112501.jpg
2014112502.jpg
2014112504.jpg


朝から東京湾を一気に横断で富津エリアへ!


が、ベイト反応が無い(汗


コノシロは消えたようです。(涙


昨日は良かったのになぁというガイドさんの声が、
釣り人あるある状態でなんとも微笑ましいところか(笑


とりあえず、6〜7mラインをビッグミノーで探っていく。


うーん、反応なし!を繰り返し流していく。

レンジの浅いビッグミノーを投げ続けるも、反応ナッシング

ルアーもどんどん小さくなり、レンジも深くなっていく。


途中ローリングベイトで、
こんなフッコサイズ(60cm)を釣って終了でした。
チーン(涙


2014112505.jpg


そんな簡単ではないですね。
いろいろ必要なもんが出てくるのが勉強のようで、
楽しいところです。


現時点は、ベイトロッドはバスロッドでトライしていますが、
今のところ快適に釣りは出来ています。


●タックル1(ベイト)
テクナTAV-69CMJ + メタニウムMgDC(PE1.5号)
使用ルアー ビッグミノー、バイブレーション他
ヒットルアー ローリングベイト99

●タックル2(ベイト)
スーパーテクナS−TAV-70CMHJ + メタニウムMg(PE2号)
使用ルアー ジョイクロ178、ビッグミノー他

●タックル3(スピニング)
バレーヒル リスペクトRSS-73MH + エクスセンスCI4+C3000HGM(PE1号)
使用ルアー ミノー、バイブレーション他




シーバス系 ビッグルアー [FISHING GEAR]

シーバスフィッシングでこの時期に良く聞く「コノシロパターン」。


なにやら、この時期に「コノシロ」をベイトフィッシュとして集まる
ビッグシーバスをビッグベイト系で狙うのであるが、シーバス初心者の自分には、
そもそもコノシロってなぁに?というレベル。(笑


前回、レンタルボートでこのパターンを試そうと出撃するも見事に玉砕。(あたりまえ)


恥を忍んで帰着後ボート屋さん(ガイド兼任者の方)に質問してみると、
コノシロを魚探で探し、コノシロの群れを見つけられないと話しにならないみたい。(汗
さすがにこの時期のコノシロが付きそうなエリアは教えてくれるはずも無く(あたりまえ)
なかなか、ハードルが高そうと痛感。


ってか、レンタルボートで自分たちでのエリア開拓はそんなに簡単な訳がない。


とりあえず、コノシロパターンとやらをガイド船にてご教授いただこうかしら…と悩んでます。
確実にエリアの勉強としては、こちらの方が早道だと思うし…。


とにかく、コノシロパターンのビッグベイト、ビッグルアーでの釣りというのは
自分にとってはかなりの魅力的。妄想がアップしてしまう…(笑



前回、ジョイクロ178をちょいちょい投げたのですが、
普段のリザーバーでのバスフィッシングではあまり気にならなかったけど、
海というフィールドでは飛ばないっ!というストレスがありました。

いまいち飛ばないし、いまひとつ自分とのリズムが、微妙な感じ…。


もうちょっと飛びそうなルアーで、ビッグなアイテムないかなぁとネットで探して
気になるアイテムをゲットしてみました。


シーバスベイトロッドは購入してないので、
ルアーを選ぶ基準が、バスロッドでの展開になるので手持ちのロッドで
ストレス無くなんとかなりそうなルアーですけどね。
ベイトロッドは、テクナで頑張ってもらってます。


2014112002.jpg
〈上から〉
ジップベイツ ザブラ・システムミノー 15HD-F (150mm/37.5g)
タックルハウス K-TENブルーオーシャン BKF175(175mm/50g)
D-CLAW ボルデ(BORDE) 145F(145mm/38g)


そして、
2014112001.jpg
〈上から〉
ラパラ XXX-RAP CAST 14(XXXRC14)(140mm/54g)
ラパラ XXX-RAP CAST 12(XXXRC12)(120mm/36g)


ビッグベイトと言う程の大きさではありませんが、バスロッドみたいに何本もボートに
持ち込めないので、少ない手持ちのロッドでストレス無く投げられそうな範囲で選んでみました。
(自分の場合、基本持ち込みは3本にしてます。ベイト2、スピニング1)


なにはともあれ、バスアングラー目線からすると純正フックとリング、太くてデカイです。(笑
特にK-TENブルーオーシャン BKF175のフックなんて、太軸#3/0トリプルフックだし(笑

このあたりは、ロッドとのバランスもあるのでちょっと調整しようかと思います。


これくらいの大きさのルアーなら、バスフィッシングでも全然使えそうかと思いますね。

しばらく使ってみて、バス釣りにも試してみたいと思います。



Tojiro-Pro (ニッケルダマスカス鋼鍛造シリーズ) [Diary]

最近、シーバスフィッシングにちょいちょい出撃することが増えて来たのですが、
シーバス狙いでも、イナダやサバなどの魚が釣れてしまったりします。

釣りでのこれらの魚は、ちょっと、やっぱり食べてみたいと思ってしまう。
(今だけかもしれませんが…)


先日持って帰って、刺身やらイナシャブやら塩焼き、ソテーなどで食しましたが
自分で釣った魚を捌いたのをいただくのは、やっぱり美味しいんですよねー。
かなりマイウーです。(笑


ただ、そのとき家にあった包丁が切れなさ過ぎで捌くのにかなり苦労しました。
正直切れなさ過ぎで、魚がかわいそうなくらい(汗


なので、しっかりした包丁をと思いゲットすることに…。

金属の素材というものも、非常に奥が深く、形状以外にも素材別にいろいろな種類がありすぎで
何にしようか、悩みに悩んだあげく結局メンテナンス含め、見た目の印象も含めて、
今回はこちらをゲットしてみました。


藤寅工業の藤次郎ブランドの「Tojiro-Pro ニッケルダマスカス鋼鍛造シリーズ」の
三徳包丁 170mmというアイテム詳細は以下です。


http://tojiro.net/jp/products/asknives_pro_63.html


出刃包丁と迷いましたが、やはり最初の1本は三徳の万能包丁からということで…

2014111001.jpg


見た目の美しさや佇まいも、かなりオーラが出とります。

そして、やはり?、当然?というくらい、よーく切れますねー!
怖いくらいの切れ過ぎ御免!状態!

いやー、メイドインジャパン!パワー凄いぞー。
職人/匠の世界を体感できます。


捌く技術は、まだまだですが今までより、
ちょっとはきれいに捌けそうです。(笑

もう少しはまったら、出刃包丁をゲットしてみようかと思います。


ボートシーバス Psrt3 [SALT WATER]

2014年11月9日(SUN)曇り一時晴れ
大潮 9:00〜16:00 レンタルボート


先月に引き続き、リベンジ兼ねてのレンタルボートシーバスに出撃してきました。

いつものメンバーH山君と、K原君の3人で出撃。

ガイドさん付きでもなく、乗り合い船でも無いので、
勝手気ままに和気あいあいエンジョイスタイル

が…いかんせんエリア選択に悩みます。

広い東京湾からすると、引き出しはほぼゼロ状態。
ネットで前日の情報を探しまくるも、おおよそのエリアは選べるものの
やはり、その中でピンポイントに近い良いエリアを探すというのは至難の技です。

本日は、前日情報で千葉エリアに一気に移動。

2014110904.jpg

2014110902.jpg



エリア、レンジ、潮回り等の状況パターンの組み立てが
うーん、相変わらずよく分からない(汗


移動。


異常なし!


移動で、早くも迷走パターンか?

と、すでに焦り始める(汗


結局、ホワイトバードとなる海鳥を探すパターンに!
ってか他に引き出しが無い(汗


で、ホワイトバード&出来ればナブラを探しつつの展開で、


またもや、イナダクラス&シーバス フッコクラスをランガンスタイルで
ポロポロ拾って終了となりました。

2014110901.jpg

2014110903.jpg


横浜から千葉往復パターンだと、移動時間がかなりを占めてしまうので
エリア選択の重要性を、またまた痛感しました。


いやー、シーバスフィッシングの
シーズナルパターンもよく分かっていない部分もあるので
ボートで魚を探すのは、なかなか大変ですね。

まぁ、それが楽しいのですけどね。

いろいろ覚える事盛りだくさんです。

それと、シーバスルアーって、まだまだ知らないことだらけですが、
既に、いくつかバスフィッシングに使えそうだなぁというモノがあるので
新たな発見もあり、そこもまた楽しいですね。


また、リベンジしてきたいと思います。(汗


ボートシーバス Psrt2 [SALT WATER]

2014年10月26日(SUN)晴れ
9:00〜16:00 レンタルボート


9月に初めてボートシーバスに行ってから、1ケ月ちょいぶりですが、
今回もレンタルボートでボートシーバスに出撃してきました。
いつものメンバーH山君とK原君の、計3名。



前回、船頭さん付きガイドフィッシングでは、自分たちで「魚を探す」という
狩猟本能を充たすような感が薄まってしまい、ドキドキ感が正直あまり感じられなかったので、
やっぱりレンタルボートスタイルの方が楽しいかなという選択。


当然、ガイドさんがいない訳ですしボートシーバス経験的にもビギナー揃いなので
なかなか結果に結びつくまでは時間がかかりそうです。

とは言え、東京湾全域というあまりに広大なフィールドで
魚を探す楽しみやワクワク感はちょっと新鮮で琵琶湖スタイルのような広大&豪快スタイルに
かなり近い感じもしますね。


D-marinaさんより、このボートで出撃!
2014102601.jpg


持ち駒的エリアも特にないので、メジャーポイントをまわる感じですが…
にしてもベストシーズンなのか乗合い船やボートがかなり多い



異常なし!!


移動



異常無し!



移動

を繰り返し、早くも迷走状態(汗

2014102602.jpg


横浜から川崎から羽田沖さらには海ほたるの先までいくも、うーん反応なし(汗

2014102603.jpg


ジグ系でサバ、ナブラでイナダクラスがポロポロって感じ(涙

2014102604.jpg

2014102605.jpg


この後も、めぼしいストラクチャー周りを探しましたが
本命シーバスからの反応はありませんでした。チーン


まだまだ先は長そうです。

それでも、このロケーションなのでストレス解消にはやはりサイコーですね。
このクラスのボートなら4名でもなんとか可能そうなのでワイワイやりながらでも
楽しそうですね。

2014102606.jpg


またリベンジしてきたいと思います。(笑

エリート5 2014 [Diary]


10月14、15の2日間で開催された
JBクライマックスエリート5 2014が終了したようです。

JBクライマックスエリート5 2014 遠賀川 Result

すっかりバス釣りモードが、やや休息状態?にある自分は、
以前のようなワクワク感が若干薄くなっているのが寂しいところではありますが…。(汗


2014101501.jpg

優勝 青木大介 選手
2位 澳原潤 選手
3位 前山智孝 選手
4位 福島健 選手
5位 小林知寛 選手


にしても、青木大介選手はやはり強いですね。
初日/2日目ともにトップウエイト展開で、この目立つ試合で完全勝利!


エリート5って一発勝負で、優勝以外は意味がないですからね。


2014のA.O.Yは逃したものの注目度の高い試合で結果を出し
記憶に残るという部分ではプロとして
やはりビジュアル含め華のある選手かと思うわけです。



プロとして華があるというのは、やっぱり重要な要素ですからねw。


年明け釣りビジョンの放映が楽しみですね。


あっ、自分は釣りビジョンを昨年解約してしまって見れなかった…(汗


フィッシングショー2015 [Diary]

まだまだシーズンオフには早く、来年の事など気が早過ぎますが
フィッシングショー2015の情報がアップされてました。


YOKOHAMA
2014100901.jpg

OSAKA
2014100902.jpg


ここ数年、大阪からスタートし、かなりの時間差からの横浜開催だったので、
なんとなく情報もwebサイト等で情報が出て来たりで、いまいちモチベーションがダウンしてたのが
個人的には正直なところ…。

来場者数に関しては減少方向みたいですし、今年に関しては
個人的にチェックしたかった各ブランドが出展していなかったことが、非常に残念過ぎました。

DEPS、ノリーズ、ピュアフィッシング、ティムコ(バス)という個人的に非常に興味のあるブランド
が出展していないとなるとねぇ、次回は行かないかなぁとさえ思ってました。


が…!!


2015年フィッシングショーは、2015年1月30日からと時期を変更し、
更に横浜スタートとなります。

出展メーカーはまだオープンになっておりませんが、気分的にはちょっと上がりますね!

あとは、お気に入りブランドが出展してくれることを期待するだけです(笑
ちょっと、年明け早々の楽しみが増えました。


REVO Big Shooter [FISHING GEAR]

Abu REVO Big Shooterを訳あって?ゲットンしてみました。


先日、ボートシーバスに行った際に、ついでにライトジギングというのも初トライ!
その時はジグ40g級の3つだけをとりあえず持ってただけだったので、潮の状況含め
全くもってお話にならない状況だった訳ですが…(汗
それでも、ちょっとジギングっておもしろいかも?と感じてしまったのです。


でも、新たにベイジギング系タックルを新たに揃えるのもねぇ…
出来れば、バスタックル流用でいきたいけど、
塩水ギトギトになるのもなんとなく気が引けるし…


うーん、どうしようかね?と感じていたところで
コストパフォーマンス最高のコチラをゲットしてみた訳です。

Abu REVO Big Shooter

2014100801.jpg


にしても、最近の軽量級ベイトリールを普段使用しているので
自重310gというのは、かなり重っ!って感じです。(鍛えろよって感じ…汗)

AbuのソルトシリーズにSALTY STAGEというのがあるので迷うところなんですが、
やっぱり個人的に、ギアとしての雰囲気ってヤツも重要な訳で
なんとなくカラーリング含め、特に明確な理由はありませんがBig Shooterをチョイスしてみました。

ちょっと触った感じだけですが、
安っぽいとかよく書き込みみますが、個人的には頑丈そうで必要充分な出来かなって感じ。
実売価格からすると、むしろ良く出来てるし感心してしまうくらい。

次回がいつになるか分かりませんが、出番を楽しみにしたいと思います。


HUGE EXPEDITION [Music / Movie / DVD]

いつものメンバーのH山くんと
昨日、久しぶりに…っていっても2週間ぶりに、会社帰りに釣具屋へ立寄り。

さくっと渋谷の上州&サンスイコース。
あっ、バスタックルでなくシーバスルアーのチェックですが…


レジ横で目に入ってきた、こちらのDVDをゲットンして早速鑑賞しました。
HUGE EXPEDITION

2014100301.jpg


ちなみに予告編はコチラ



淡水魚最大級のアラパイマ(ピラルク)を獲る!そして秘境感タップリな映像で楽しめます。

吉田遊氏もナレーションで、いつもと違う声&雰囲気で盛り上げ、
映像時間もかなり長めでこってり感アリアリですね。
それに、いろんな魚種釣ってます。
デカイ魚を見るだけでも価値あり!っていう感じでしょうか。
にしてもデカイ、凄い!



いつか行きたいなぁ、という思いだけがフツフツと沸き上がるのでした。(笑




ボートシーバスフィッシング [SALT WATER]

2014年9月14日(日) ボートシーバス 横浜沖 晴れ

バタバタで、先週に初のボートシーバスフィッシングをいまごろアップ(汗

最近、シーバスフィッシングにハマっているらしい、いつものメンバーH山君に誘われて、
初のボートシーバスフィッシング。

もちろん、タックルは海用ルアーは追加したものの、基本はバスタックル流用。
ラインをPEに変えたくらいで出撃。


横浜(新山下エリア)より出船なので、自宅からは20分の距離。
これは、近くてお手軽です。


さっそく、チャーター便にて出発。
船頭付きで、5時スタートで持ち時間は5時間なので10時には帰着予定。


2014091407.jpg


船頭さんにおまかせなまま、どこを走っているか分からないまま、
ポイントに着いたら“投げて下さーい”という展開。


ボートで広大なエリア(海だから当たり前だけど)をボートで豪快に走り魚を探すのは
琵琶湖的な感じがして、なかなかよろしいですね。(笑

2014091408.jpg


が、なかなか渋い。

そんな中、H山君がフッコクラスをゲットン!

2014091406.jpg


この後、さらにH山君が1本追加するも、エリア移動を繰り返しつつも
あっという間に時間が過ぎて終了しました(汗



自分は、1本ボート間際でばらして終了でした。


チーン!!


で、帰着10時なのもあったり、ガイドさんとのリズムも微妙な感じで、
まったくもって不完全燃焼だったので、急遽午後より違うエリアでレンタルボートを予約して
午後の部も出撃してみました!!


やはり、レンタルボートで自分たちで魚を探すスタイルの方が楽しい訳です!!


2014091404.jpg

2014091403.jpg

2014091401.jpg


が、沈黙が続きまさに返り討ち状態ですごすご退散してきました!


でも、なかなか楽しい出撃でした。
アクセスも近く、お手軽&広大なスタイルは、たまにはいいかも!と思うのでした。(笑


次回、リベンジしてきたいと思います。


あっ、バス釣りも行きたいっす!(汗


2014091402.jpg



前の15件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。